シンニチ保険WEB

損保ジャパン、台風シーズンに向けた「台風への対策・悪質な修理業者に関する意識調査」を実施

損保ジャパンは、本格的な台風シーズンの到来に向けて、台風への対策と住宅修理サービスでのトラブルについての認識を調査するために、「台風への対策・悪質な修理業者に関する意識調査」を行った。
◆アンケート調査結果のポイント
【台風への対策】
①台風や洪水による被災経験の有無により、台風や洪水に対して備えている人の割合に約1.5倍の差がみられた。
②マスクやアルコールなどの感染症対策用品の準備を約6割が行うなど、新型コロナウイルス感染拡大による生活様式の変化が災害への備えにも表れていることがわかった。
③懐中電灯・モバイルバッテリー・電池などが非常食よりも重視されており、被災時における情報収集や連絡手段としてスマートフォン等モバイル機器の利用が増しているため、電源確保の重要性がうかがえる。
【悪質な修理業者】
④悪質な修理業者による被害を本人もしくは知人が受けた人は、被災経験がある場合で約2割にのぼるなど、悪質な修理業者の動きが活発であることがうかがえる。
⑤悪質な修理業者の認知率は、51歳以上では6割を超えるものの、41-50歳で約5割、40歳以下では約4割と、年齢が下がるほど認知度が低くなることが明らかとなった。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、全国の自治体が作成した防災動画等を一挙公開

損保

損保ジャパン、「修学旅行キャンセル保険」の提供開始

損保

損保ジャパン、物流業者向け「貨物避難費用特約」の販売を開始

損保

損保ジャパン、高橋一生さんを起用したテレビCM『事故対応のプロ』篇の放映開始

損保

損保ジャパン、かながわ信用金庫とSDGsに関する包括連携協定を締結

損保

損保ジャパン、輸入バイオマス燃料の安定供給を支援する保険を開発

損保

損保ジャパン、栃木県那須郡那須町と防災協定を締結

生保

大同生命、「コロナ禍における事業承継」について調査結果を公表

損保

損保ジャパン、「スマートシティにおける移動体搭載カメラ・AI画像認識による見守りの高度化」の実証事業企画が採択

生保

日本生命、セカンドライフに関するアンケート調査を実施

関連商品