シンニチ保険WEB

Mysurance、不動産業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援する新家賃保証システム「Z-value」の提供開始

損保ジャパンの子会社で少額短期保険業を営むMysuranceは、家賃債務保証会社である全保連と連携し、入居者のスマートフォンで賃貸借保証委託契約と火災保険契約の同時手続きを可能とする新家賃保証システム「Z-value」の提供を開始する。◆「Z-value」概要
(1)入居者のスマートフォンによる賃貸借保証委託契約・火災保険契約の同時手続き
不動産管理会社は、全保連が提供する不動産管理会社向けシステム「Z-WEB」を操作して入居者へSMSまたはEメールで手続き案内を送信する。入居者は案内に記載されたURLから、賃貸借保証委託契約と火災保険契約を24時間365日いつでもワンストップで手続きすることができる。
これにより、入居者の利便性が向上することに加え、不動産管理会社の業務が軽減される。
(2)賃貸借契約と火災保険契約の連動
火災保険契約は賃貸借契約の開始以降、1年ごとの自動更新となり、更新漏れがない。また、賃貸借契約の終了時には火災保険契約は自動的に失効となるため、解約漏れが発生しない。
(3)保証委託料、保険料は家賃と合算して口座振替で収納
一般的には2年または1年一括払の保証委託料および保険料について、全保連がそれらを月割りで家賃と合算して入居者から口座振替によって収納するため、入居者の住替え時の初期費用負担を軽減できる。また、入居者の保険料支払い漏れによる無保険リスクを軽減することができる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、全国の自治体が作成した防災動画等を一挙公開

損保

損保ジャパン、「修学旅行キャンセル保険」の提供開始

損保

損保ジャパン、物流業者向け「貨物避難費用特約」の販売を開始

損保

損保ジャパン、高橋一生さんを起用したテレビCM『事故対応のプロ』篇の放映開始

損保

損保ジャパン、かながわ信用金庫とSDGsに関する包括連携協定を締結

損保

損保ジャパン、輸入バイオマス燃料の安定供給を支援する保険を開発

損保

損保ジャパン、栃木県那須郡那須町と防災協定を締結

損保

損保ジャパン、「スマートシティにおける移動体搭載カメラ・AI画像認識による見守りの高度化」の実証事業企画が採択

損保

損保ジャパン、三笠市との『地域防災力向上に関する連携協定』を締結

損保

損保ジャパン、自動運転サービスの社会実装を検討する自治体向けにウェビナーを開催

関連商品