シンニチ保険WEB

大同火災、夏の甲子園出場校へ寄付金贈呈

大同火災は、7月30日(金)、大同火災および大同火災グループ役職員から募った寄付金を沖縄尚学高等学校へ寄付した。
同火災では、県内の盛り上げ、応援の意を込め、甲子園出場校への寄付を継続的に行っているが、新型コロナウイルス感染拡大で暗い話題が続く中、沖縄県を照らす活躍を祈念し、支援を行っている。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

大同火災、「OKINAWAStartupProgram2021-2022」開始

生保

住友生命、独立行政法人国際協力機構(JICA)が発行するジェンダーボンドに投資

生保

大同生命、「パートナーシップ構築宣言」を公表

生保

メットライフ生命、「メットライフ財団×日本財団高齢者・子どもの豊かな居場所プログラム」始動

生保

住友生命、スポーツ庁とeiiconcompanyが運営するアクセラレーションプログラム「INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD」に参加

生保

太陽生命、世界アルツハイマーデーにあわせて認知症の予防に関する意識調査結果を公表

損保

損保協会、最新の「全国交通事故多発交差点マップ」を公表

損保

東京海上日動、社会課題の解決に向けた取組みを強化

損保

SOMPOホールディングス、介護用シャワー入浴装置「美浴(びあみ)」最新モデルの改良に「FutureCareLabinJapan」が協力

生保

住友生命、Olive Union、住友生命福祉文化財団がコンサートホールで次世代型イヤホン「オリーブスマートイヤープラス」視聴の試みを共同で実施

関連商品