シンニチ保険WEB

損保ジャパンのSDGs経営とサステナビリティの取組み

損保ジャパンは、創業から130年の歴史の積み重ねのなかで、損害保険事業を通じて、持続可能な社会の実現に向けて貢献してきた。
SOMPOホールディングス(以下「SOMPO」)は、2021年度からの中期経営計画で、本業を通じて社会価値と経済価値の創出に取り組む「SDGs経営」を経営基盤に位置付け、「SOMPOのパーパス」実現に向けた経営上の重点課題である「マテリアリティ」を特定し公表した。
損保ジャパンの新中期経営計画においても、社会課題解決の主要な担い手になるべく、「SDGs経営」を事業基盤の1つに位置付け、地域社会やお客さま、代理店の皆さまとのパートナーシップにより、本業を通じた価値創造に取り組んでいく。
https://www.sompo-japan.co.jp/-/media/SJNK/files/news/2021/20210802_2.pdf?la=ja-JP

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、「スマートシティにおける移動体搭載カメラ・AI画像認識による見守りの高度化」の実証事業企画が採択

損保

損保ジャパン、三笠市との『地域防災力向上に関する連携協定』を締結

損保

損保ジャパン、自動運転サービスの社会実装を検討する自治体向けにウェビナーを開催

生保

明治安田生命、「CDP」および「Climate Action 100+」へ署名

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

損保

損保ジャパン、埼玉県NPO基金への寄付の実施

損保

損保ジャパン、報酬トラブル弁護士費用保険『フリーガル』を一般会員に自動付帯

損保

損保ジャパン、一般社団法人サステナブル経営推進機構主催の「第4回エコプロアワード」において「優秀賞」を受賞

生保

住友生命、日本の生保会社で初めて国際イニシアティブPCAFに加盟

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況

関連商品