シンニチ保険WEB

東京海上日動、東京商工会議所「東商サイバーセキュリティコンソーシアム」へ参画

東京海上日動は、東京商工会議所が主催する「東商サイバーセキュリティコンソーシアム」に参画する。
近年、企業を標的とするサイバー攻撃は増加しており、大企業のみならず、中小企業が標的となり損害を被る事案が後を絶たない。中小企業においては、サイバーセキュリティに関する情報や専門人材の不足が原因で、十分なセキュリティ対策を実施することが困難な状況にあり、対策の遅れが社会課題となりつつある。このような状況下において、同社はこれまでの保険引受で培った経験やノウハウを活用し、中小企業のサイバーセキュリティ対策をより一層促進するために、本コンソーシアムに参画することとした。
◆本取り組みの概要
同社は、東商会員企業に平時および有事に活用できる以下の各種ソリューションを提供し、中小企業のサイバーセキュリティ対策を支援する。
(1) サイバーセキュリティに関する最新情報・サービスの提供
セキュリティ対策に役立つ最新情報や標的型攻撃メール訓練などのサービスを提供する。
(2) サイバートラブル発生時の相談窓口の提供
ウィルス感染等のトラブル発生時のアドバイスや、事故対応時の支援等を行う相談窓口を提供する。
(3) 東商サイバーリスク保険団体制度
東商会員企業専用に現在提供しているサイバーリスク保険の団体制度(※)を通じて、より多くの企業の皆さまに補償とサービスを提供していく。
※東京商工会議所の個人情報漏えい共済制度

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、「人工衛星画像を活用した保険金支払いの高度化」がInsurance Asia Awards 2021を受賞

生保

東京海上日動、蓄電池管理技術の事業化に向けた協業開始

損保

東京海上日動、社会課題の解決に向けた取組みを強化

損保その他

東京海上日動、東京海上ディーアール、「太陽光発電向けM&A発電向けM&Aパッケージプラン」の提供開始パッケージプラン」を提供開始

損保

東京海上日動、自然災害からの避難行動を支援する実証実験の開始

損保

東京海上日動、AIを活用した自動車保険における不正請求の早期検知の取組み

損保

東京海上日動と三菱UFJ銀行が新たな保険商品・サービスを共同で開発へ

損保

東京海上日動、【業界初】太陽光発電事業者向けの新たな保険制度を創設

損保

東京海上日動、再生可能エネルギーファンド創設に向け新会社を設立

損保

東京海上日動・東京海上ディーアール・NTT ComがSmart City領域で協業開始

関連商品