シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、被災地の学校、地域の学校へベルマーク135万点を寄贈

あいおいニッセイ同和損保は、2020年度に収集したベルマーク約135万点を被災地の学校、地域の学校へ寄贈した。
この活動は、同社のみならず全国の代理店・扱者、お客さま、5,400社を超える取引先企業等と共に収集を実施し、被災地の学校や地域密着活動の一環として地域の学校へも寄贈を行っている。
◆2020年度収集・寄贈の取り組み結果
(1)寄贈ベルマーク点数   135万点
①被災地の学校への寄贈分 113万点
②地域の学校への寄贈分  22万点
(2)寄贈先
・被災地の学校への寄贈分113万点については、ベルマーク財団を通じて寄贈

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、コンタクトセンター向け「メンタルヘルス支援サービス」を開発

生保

住友生命、独立行政法人国際協力機構(JICA)が発行するジェンダーボンドに投資

生保

大同生命、「パートナーシップ構築宣言」を公表

生保

メットライフ生命、「メットライフ財団×日本財団高齢者・子どもの豊かな居場所プログラム」始動

生保

太陽生命、世界アルツハイマーデーにあわせて認知症の予防に関する意識調査結果を公表

損保

損保協会、最新の「全国交通事故多発交差点マップ」を公表

損保

東京海上日動、社会課題の解決に向けた取組みを強化

損保

SOMPOホールディングス、介護用シャワー入浴装置「美浴(びあみ)」最新モデルの改良に「FutureCareLabinJapan」が協力

生保

住友生命、Olive Union、住友生命福祉文化財団がコンサートホールで次世代型イヤホン「オリーブスマートイヤープラス」視聴の試みを共同で実施

損保

あいおいニッセイ同和損保所属の秋田啓選手が東京2020パラリンピック男子車いすバスケットボールで銀メダルを獲得

関連商品