シンニチ保険WEB

東京海上ホールディングス、同社子会社(BCC)とグリーンシル社との取引について発表

東京海上ホールディングスは、同社子会社であるオーストラリア所在の保険代理店TheBond&CreditCompanyCo.社(以下、BCC)のグリーンシル社との間の保険取引等に関し、本年3月23日にニュースリリース(※1)を行っているが、引き続き今後の業績への影響は限定的と考えている。
現在、英国下院財務委員会(TreasuryCommitteeoftheHouseofCommons)により、倒産手続中であるグリーンシル社に対する調査が行われている。その一環として同委員会からBCCに対して、同社によるBCC買収前に締結された「BCCとグリーンシル社の間の保険取引等」に関連して、同保険取引を非更新とした理由の説明等の協力要請が行われました。BCCは、かかる要請を踏まえ、本年6月18日に同委員会に回答書を送付いたしました。なお、当該回答書の内容は、同委員会のホームページに開示されている。
同社は、BCCとグリーンシル社の間の保険取引等を詳細に確認しており、今後も必要に応じて調査を継続していく。現時点において、同社の2021年度通期業績および今後の業績への影響は、引き続き限定的と考えている。
同社は継続的に状況の推移を注視しながら、適切に対応していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上ホールディングス、自己株式取得に係る事項を決定

損保

東京海上ホールディングス、株式報酬制度の詳細を決定

生保

太陽生命、感染症プラス入院一時金保険の販売件数が15万件を突破

損保

東京海上ホールディングス、シンガポールのグループ会社に対するサイバー攻撃

損保

東京海上ホールディングス、「IT Japan Award 2021」特別賞を受賞

生保

SBI生命、2021年度第1四半期業績を発表

生保

T&Dホールディングス、2022年3月期第1四半期決算を発表

損保

東京海上ホールディングスとSAPジャパンが協業開始

生保

メットライフ生命、ディスクロージャー資料「メットライフ生命の現状 2021」の発行

損保共済

JA共済連、令和2年度決算を発表

関連商品