シンニチ保険WEB

東京海上日動、先進的な防災・減災サービスの開発に向け応用地質と提携

東京海上日動と応用地質は、自然災害に強いスーパーシティ・スマートシティの実現に向け、先進的な防災・減災サービスを創出する戦略パートナーとして覚書を締結した。
◆主な協業内容
東京海上日動と応用地質は、データやデジタルを活用しながら自治体や企業の防災・減災対策を支援する取り組みを行っている。今後、AIやビッグデータを活用した最先端都市となるスーパーシティやスマートシティの取り組みが全国各地で進むなか、以下の分野で協業を進めていく。
①スーパーシティ・スマートシティ向け先進防災サービス開発
災害時にだれ一人取り残さない地域社会を実現するため、連携する自治体や民間企業が保有するデータを適切に管理・活用し、ICTやIoTを活用した先進的な防災サービスの開発と社会実装を目指す。
②IoTセンサや災害ビックデータを活用したDXの推進
両社が保有する災害に関する膨大なデータや防災IoTセンサを活用し、自然災害リスクに関わる事前調査、発災時の状況把握や被害推定、損害査定等の高度化といった新たな防災・減災ソリューションの開発に取り組む。
◆今後の取組
今後、東京海上日動と応用地質は、上記サービス実現に必要となる災害情報プラットフォームの構築を共同で進めると同時に、災害の事前対策や再発防止といった領域で、自治体や企業向けにデータを活用した新たなリスクソリューションやデータを活用した保険商品等の開発を進めていく。
また、スーパーシティやスマートシティの取り組みを進める自治体や企業と連携し、実際の都市に新たなサービスを実装していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、Bloombergとの協業による資産運用業務の効率化および高度化

損保

東京海上日動、東京商工会議所「東商サイバーセキュリティコンソーシアム」へ参画

損保

東京海上日動、災害体験ARを開発

損保

東京海上日動、ゲリラ豪雨等の直前予測を屋外イベント運営等に活用する実証実験を実施

損保

東京海上日動、全国商工会連合会とバトンズと東京海上日動、中小・小規模M&Aの促進に関する包括連携協定を締結

損保

日本郵便、東京海上日動、三井住友海上、損保ジャパンおよびJP損保、置き配保険を導入

損保

東京海上日動、フランスのフィンテックスタートアップ セサム社と協業開始~AI 感情分析を活用した運用モデルの開発~

損保

東京海上日動、フランスのフィンテックスタートアップSESAMmとの協業開始

損保

東京海上日動、北九州市における水素とバイオ燃料を利用したハイブリッド型先進船舶の商用運航を計画

損保

東京海上日動、東京海上グループのデータ活用を支えるインフラを強化

関連商品