シンニチ保険WEB

損保ジャパン、「Driving!」商品イメージキャラクターに高橋一生さんを起用

損保ジャパンは、9月に通信機能付きドライブレコーダーを活用した安全運転支援サービス「Driving!※」をリニューアルする。リニューアルに伴い、商品イメージキャラクターとして俳優の高橋一生さんを起用した。
※「Driving!」は、「ドライブレコーダーによる事故発生時の通知等に関する特約」を付帯した自動車保険契約に対して提供されるサービスである。
◆起用の背景
お客さまへ「つながるドラレコ」として「安心・安全の提供」と「事故時の煩わしさ解消」による新たな体験価値を届けたいという想いを込め、「Driving!」のリニューアルを実施する。
今般、車の運転が好きで、幅広い年代から支持される高橋一生さんを商品イメージキャラクターに起用することで、より多くのお客さまにその想いを届けしたいと考えている。
◆高橋一生さんからのコメント
今回、損保ジャパンの、つながるドラレコ「Driving!」の商品イメージキャラクターに起用いただきました、高橋一生です。このつながるドラレコ「Driving!」は、事故を検知したら、ご家族・保険代理店・損保ジャパンに一斉に連絡が入ります。事故を起こした瞬間は冷静な判断をするのが難しいと思います。そんな時に、ドラレコ自ら一斉に連絡をしてくれて、必要な場合にはALSOKの隊員さんも事故現場にかけつけてサポートしてくれるという、もはや安心を詰め込んだような商品です。
今回「録るだけのドラレコか。つながるドラレコか。」が広告メッセージになっていますが、絶対につながっていた方が安心です。「つながる」それがこれからのドラレコ選びのポイントです。
より多くのお客さまに知っていただき、使っていただくことで、交通事故の際の不安が解消され、今まで以上に安心が広がっていけば、とても嬉しいです。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、事業承継・M&A課題解決に向けて業務提携

損保

損保ジャパン、事業者向け「カーボンニュートラル支援サービス」を提供

生保

住友生命、「Vitality」新CM第6弾 バナナマン出演「行動経済学的考察A篇」放映を開始

生保

富国生命、「世にも!?かわいい待合スペース『Fukoku Friendly Forest』」開設

損保

損保ジャパン、【業界初】ECプラットフォーマー専用保険の提供開始

損保

損保ジャパン、大船渡市とトヨタL&F岩手株式会社との『災害時における電動車両等の支援に関する協定』を締結

損保

損保ジャパン、ECのための延長保証「proteger」を提供するKivaと新たな保証スキームの検討開始

生保

富国生命、新医療保険「ワイド・プロテクト」テレビCMを2022年5月21日(土)より全国で放映開始

損保

損保ジャパン、北海道警察と『安全・安心な北海道の実現に向けた連携協定』を締結

損保

損保ジャパン、MaaSアプリ「EMot」の利用・導入支援に向けた協業開始

関連商品