シンニチ保険WEB

三井住友海上、「空の移動革命に向けた官民協議会」へ参画

三井住友海上は、「空飛ぶクルマ」に関わる保険商品・サービスや新たなビジネスの開発に向け、5月21日に「空の移動革命に向けた官民協議会」に参画した。
本協議会は、「空飛ぶクルマ」の実現に向けて、今後、日本として取り組むべき技術開発や制度整備等について協議する場として、2018年に経済産業省と国土交通省により設立された。
三井住友海上は、グループ会社のMS&ADインターリスク総研と連携しながら、安心・安全な「空飛ぶクルマ」の実現ならびに「空飛ぶクルマ」を活用した社会課題の解決に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、米国で資産運用子会社を設立

損保

三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保、新たな保険料払込方法「ダイレクト払」を導入

損保

三井住友海上、相乗り通勤実用化に向けた実証実験開始

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、LGBTQに関する「PRIDE指標2021」で「ゴールド」評価を2社同時受賞

損保

三井住友海上、「2021グランドスラム・バクー」で玉置 桃選手が優勝

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上による国内無担保普通社債の発行に係る条件決定

損保

三井住友海上、新プラットフォーム導入によるグローバル保険引受体制を高度化

損保

三井住友海上、リマーク、メドリング、ベトナムで「スマート医療保険」開発プロジェクト始動

損保

三井住友海上、共同利用型充電サービスの社会実装に向けた実証事業に参画

生損

MS&ADインシュアランスグループ3社、健康管理アプリ「ココカラダイアリー」の機能を拡充

関連商品