シンニチ保険WEB

三井住友海上、「空の移動革命に向けた官民協議会」へ参画

三井住友海上は、「空飛ぶクルマ」に関わる保険商品・サービスや新たなビジネスの開発に向け、5月21日に「空の移動革命に向けた官民協議会」に参画した。
本協議会は、「空飛ぶクルマ」の実現に向けて、今後、日本として取り組むべき技術開発や制度整備等について協議する場として、2018年に経済産業省と国土交通省により設立された。
三井住友海上は、グループ会社のMS&ADインターリスク総研と連携しながら、安心・安全な「空飛ぶクルマ」の実現ならびに「空飛ぶクルマ」を活用した社会課題の解決に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、シンガポールのオンライン自動車取引プラットフォーマー CARRO社へ出資

損保

三井住友海上、米国インシュアテック企業 NEXT Insuranceへ出資

損保

三井住友海上、東京2020パラリンピック日本代表選手団に米岡聡選手、椿浩平選手が選出

損保

三井住友海上、Synamonとの協業によるVRを活用した家屋損害調査研修を開始

生保損保

住友生命、三井住友海上、みなとみらい21中央地区58街区横浜市と連携協定を締結

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、【業界初】AIを活用した建物損害額算出システムを導入

損保

三井住友海上、AIドローンとチャットボットを活用した「水災デジタル調査」導入

損保

三井住友海上、女性副支店長・副部長ポストの新設

損保

三井住友海上、ZVC Japan株式会社 (Zoom)との包括連携協定を締結

損保

三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保、新損害サービスシステムを稼働

関連商品