シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、東京医科歯科大学と包括連携協定を締結

あいおいニッセイ同和損保と東京医科歯科大学は、4月27日付けで「TMDU オープンイノベーション制度」に基づく連携協定を締結し、疾病とヒューマンエラーの相関性の分析・研究から「VUCA※時代に立ち向かう医学的リスクマネジメント」を実践し、「真に安心・安全な社会」の実現を目指す。
※Volatility(変動性・不安定さ)、Uncertainty(不確実性・不確定さ)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性・不明確さ)という4つのキーワードの頭文字から取った造語、社会やビジネスにおいて将来の予測が困難になっている状態
「VUCA 時代」と呼ばれる現代社会において、あいおいニッセイ同和損保は、テレマティクス自動車保険を通じて、保険商品による「リスクの転嫁」だけではなく、情報工学・ビッグデータを活用し、「安全運転診断」「注意喚起」など、交通事故削減に向けた運転リスクの検知・回避・予防に資するサービスを展開してきた。今後も社会的課題解決に向けてデータ・デジタルを活用した共通価値創造(CSV×DX)に資する保険商品・リスク予防サービスの拡大を目指している。
一方、医学部と歯学部からなる国立大学で唯一の医療系総合大学院大学である東京医科歯科大学は、2018年12月にオープンイノベーション機構を設置し「組織」対「組織」の産学連携の取り組みを加速させることにより、大学の有している研究力、医学的知見、医歯学が融合する附属病院の臨床現場などの強みを活かした革新的な医療・健康イノベーション創出を目指している。
今般、両者の思いが一致し、あいおいニッセイ同和損保と東京医科歯科大学は連携協定を通じて、保険の新たなサービスとして、従来の情報工学だけではなく、医学的アプローチを加え、よりパーソナライズされたリスクマネジメントを提供し、「真に安心・安全な社会」の実現を目指す。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、盛岡市と『災害対応力向上に関する協定』を締結

損保

あいおいニッセイ同和損保、米国に保険ソフトウェア開発会社「MOTER Technologies」を設立

生保

明治安田生命、愛知県田原市と「包括連携協定」を締結

損保

あいおいニッセイ同和損保、上智大学との携講座(パラスポーツ関連科目)を今年度も開講

損保

三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保、AI-OCRを活用し自賠責保険の解約関連業務を自動化

生保

明治安田生命、静岡県静岡市と「包括連携協定」を締結

生保

明治安田生命、全国健康保険協会 三重支部と「『健康事業所宣言』事業にかかる加入事業所への普及推進協力事業に関する連携協定」を締結

損保

損保ジャパン、大牟田商工会議所と『企業支援及び地域活性化に係る包括連携協定』を締結

生保

明治安田生命、全国健康保険協会 長野支部と「健康経営の普及促進に向けた協力・連携にかかる連携協定」を締結

損保

あいおいニッセイ同和損保、新型コロナワクチン接種に携わる医療従事者向け傷害保険の提供を開始

関連商品