シンニチ保険WEB

損保ジャパン、高齢者向け見守りサービスの開発に向けた実証実験実施

損保ジャパンとプライムアシスタンスは、ジェイ・エス・ビーとともに、同社が運営する高齢者住宅の周辺地域に住む高齢者世帯に提供する、高齢者に特化した新たな見守りサービスを開発するため、ジェイ・エス・ビーが実施する実証実験(以下「PoC」)に参画する。
本サービスのPoCはジェイ・エス・ビーが事業展開しているエリアの内、大阪府吹田市とその周辺および京都市右京区を中心に在宅生活を送る高齢者100名を対象に実施する。
ジェイ・エス・ビーは、Unilife(ユニライフ)のブランドで全国の学生マンションの企画開発・仲介斡旋・運営管理を行っており、高齢者住宅事業においては、関西を中心に全国14棟の高齢者住宅を運営している。損保ジャパンとジェイ・エス・ビーは、地域社会における高齢者の諸課題を解決する新たなサービスの創出を目指し、2021年2月22日に共創のための協定を締結した。
在宅生活を送る高齢者世帯において、日常生活を営む上での住まいの修理対応や見守りのニーズが高まっている反面、利用料やサービス品質への不安から、利用を躊躇されることが少なからずある。
本サービスは、プライムアシスタンスのコンタクトセンターを活用し、かつ提供するサービスを真に必要なものに絞り込むことによって、高齢者に特化したサービスを適切な利用料金と高品質で提供することを目指している。
プライムアシスタンスは、SOMPOグループのアシスタンス会社で、自動車のロードアシスタンスや住宅のホームアシスタンスなど、世の中の困りごとを解決するサービスを展開している。今回の取組みにより、高齢者に特化した新たなサービスを開発する。
●サービスの内容について
プライムアシスタンスのコンタクトセンターとサービスネットワークを活用し、ジェイ・エス・ビーが実施する見守りサービスに対して、以下のサービスを提供。本サービスのPoCでは、高齢者に特化した見守りサービスとしての有効性の検証を行う。
○期間
4月1日~9月30日(予定)
○サービス概要
・すまいのかけつけサービス:対象建物に生じた水まわりのトラブルの解決をサポートするため、応急処置を行う。
・在宅確認サービス:インターホン等により対象建物における在宅の有無の確認および対象建物外部からの対象建物状況の確認(ただし、医療・看護・介護・警備などの関連法規に触れる行為を行わない範囲)を行う。
・健康・医療相談サービス:利用者の健康に関する相談に対して、専門家が電話でアドバイスを行う。
・ハウスクリーニングサービス:ハウスクリーニングを希望する利用者に対し、特別価格でハウスクリーニングを行う業者を紹介する。
・家事代行サービス:家事代行サービスを希望する利用者に対し、特別価格で家事代行サービスを行う業者を紹介する。
・住宅相談サービス※:利用者から、高齢者向け住宅の入居相談、自宅売却・賃貸・管理相談、リフォーム相談、不要品回収・買取など住宅に関する相談をお受けし、相談内容に応じて専門の業者を紹介する。
・健康運動動画配信サービス※:ジェイ・エス・ビーが運営するデイサービスにて提供する「東京マルシェの介護予防椅子プログラム」を中心に情報発信する動画配信サービス。
※ ジェイ・エス・ビーが中心となって展開するサービス。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、「知的財産権賠償責任保険」の販売開始

損保

損保ジャパン、千葉県におけるフードドライブの取組み

損保

損保ジャパン、「自転車保険に関するアンケート」を実施

損保

損保ジャパン、盛岡市と『災害対応力向上に関する協定』を締結

損保

損保ジャパン、自動車保険「車対車自己負担なし特約」等で保険金追加支払い

損保

SOMPOホールディングスおよび損保ジャパン、イスラエルスタートアップParametrixとの実証実験の完了と日本市場における新商品開発に向けた協業を開始

損保

損保ジャパン、国内における浸水および地震リスク評価システムの開発

損保

損保ジャパン、大牟田商工会議所と『企業支援及び地域活性化に係る包括連携協定』を締結

損保

損保ジャパン、沼津市および三島市の小・中学校へ「情報モラルリーフレット教材」を配布

損保

損保ジャパン、学生のアイデア活用による新規事業創出に向けた共創を開始

関連商品