新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上、安心・安全なまちづくりの実現に向けた業務提携を締結

三井住友海上は、スマートバリューと、社会・地域の安心・安全および都市サービスの利便性向上につながるスマートシティ構想の実現に向けて、両社の強みを活かし、マーケットから必要とされる新しいビジネスモデルの創造やサービスの開発・推進を行うための業務提携を締結した。
◆提携内容
(1)人事交流
4月より、スマートバリューとの人事交流を予定
(2)サービス企画・開発
IoTに関するサービス企画・開発について、戦略の立案や実現に向けた定期的な検討会を開催する。
(3)リスクマネジメント
スマートバリューが検討するリスクマネジメントに関する取組の支援を行い、今後のプロジェクトへ積極的に参画する。
◆主な取組
・スマートバリューの有するプラットフォームを活用のうえ、交通安全、ヘルスケア、BCPなど企業が抱えるリスクマネジメント対策を推進し、地域社会の安心・安全に貢献する。
また、スマートバリューは、同社のデータマネジメント基盤「Open-gov Platform(オープンガブプラットフォーム)」等に蓄積されたデータの分析・活用・共有を通じ、防災・減災に資する三井住友海上の保険商品・サービスの検討を支援する。
・コロナ禍で加速している企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援し、経費削減や業務効率化を実現することで地域経済の活性化を促進する。また、社会課題の解決に不可欠なデジタル技術を各個人の手元に届けるまでの技術を研究・開発し、社会課題の解決や利便性向上を目指す。
・MaaS(Mobility as a Service)を促進し、社会・地域の課題解決に資する手段を研究・開発する。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上、「au海外放題/世界データ定額専用海外旅行保険」を提供開始

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、企業向け火災保険で「再発防止費用補償特約」を販売

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、個人向け火災保険で「建物省エネ化費用特約」を販売開始

損保

三井住友海上、「第108回日本陸上競技選手権大会」女子3000mSCで西山未奈美選手が3位入賞

損保

三井住友海上、IoTスマートごみ箱で観光地のごみ散乱抑止と再資源化を推進

損保

三井住友海上、宇宙関連スタートアップ企業等の支援における協業に関する基本合意締結

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、人的資本経営に取り組む企業向けに保険料割引制度を導入

損保

三井住友海上、「雹(ひょう)災緊急アラート」を提供開始

損保

三井住友海上、欧州大陸事業を再編

損保

三井住友海上、Frontier Innovationsが組成する宇宙ファンドに出資

関連商品