シンニチ保険WEB

損保ジャパン、高齢者住宅と周辺地域社会の豊かな関係に基づく課題解決を目指した共創を開始

損保ジャパンは、サービス付き高齢者住宅などの高齢者住宅と、周辺の地域社会が豊かな関係を築くことで、高齢者が安心して生活できる地域環境づくりに繋げるべく、ジェイ・エス・ビーと『共創に関する連携協定』を2月22日に締結した。
ジェイ・エス・ビーは、Unilife(ユニライフ)のブランドで全国の学生マンションの企画開発・仲介斡旋・運営管理を行っており、その高齢者事業部において、関西を中心に全国14棟の高齢者住宅を運営している。
同社は高齢者事業のコンセプトとして「地域課題を解決するプラットフォーム」を掲げ、高齢者住宅があたかも地域の公民館のように溶け込む姿を描いて、地域ごとのエコシステムづくりに着手している。
損保ジャパンは、お客さまの安心・安全・健康に資する最高品質のサービスを提供する保険会社として、ジェイ・エス・ビーのコンセプトに共感し、同社との共創に向けて連携・協力することに合意した。
◆協定の目的と内容
ジェイ・エス・ビーと損保ジャパンは、ジェイ・エス・ビーの高齢者住宅が所在する地域に住む高齢者の安心・安全・健康に資する商品やサービスの開発により、諸課題の解決に取り組むことを目的とし、以下の6項目について取り組む。 ①高齢者の見守りに関すること
②高齢者のコミュニティ活性化に関すること
③高齢者の住み替え時の空き家対策に関すること
④安心・安全・健康な地域づくりに関すること
⑤保険商品・サービスの開発に関すること
⑥その他両社が合意した事項

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、後続無人の隊列走行向け自動車保険プランを開発

生保

日本生命、茨城県と「包括的連携協定」を締結

損保

損保ジャパン、ワーケーションの普及を支援する新商品を発売

損保

損保ジャパン、交通事故防止の啓発のための「キーホルダー」贈呈式実施

生保損保

明治安田生命、みずほフィナンシャルグループ、損保ジャパン、第一生命、今年も全国107万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈

損保

損保ジャパン、神奈川県と『県内中小企業のBCP策定推進に関する連携協定』を締結

損保

損保ジャパン、高齢者向け見守りサービスの開発に向けた実証実験実施

損保

損保ジャパン、フリーランス協会と「多様な人材活用による地域企業活性化に向けた連携協定」を締結

損保

損保ジャパン、AIを活用した新たな代理店システム「モバイル!SOMPO」導入

生保

第一生命、石川県と包括連携協定を締結

関連商品