シンニチ保険WEB

東京海上日動、損害保険業界で初採用、「AIRPOST」を活用したオンライン口座振替申し込み手続きを開始

東京海上日動は、トッパン・フォームズ株式会社(以下「トッパンフォームズ」)が提供する「+メッセージ(プラスメッセージ)」*1上での共通手続きプラットフォーム「AIRPOST(エアポスト)」を活用したオンライン口座振替申し込み手続きを2月16日(火)から開始する。
1.背景
AIRPOSTは、ユーザーが企業ごとに行う必要があった諸手続きを一元化する共通手続きプラットフォームである。トッパンフォームズは、2019年4月の金融5社との検討開始の合意*2以降、「AIRPOST」の活用によるDXの社会実装を推進してきた。今般、東京海上日動は、+メッセージ上で手続き可能で、安心・安全なセキュリティ*3の下で利用できる仕組みである「AIRPOST」を採用し、ペーパーレス・印鑑レスで口座登録が完結できる仕組みをリリースする。
2.口座登録の手続きの流れ
東京海上日動の契約手続きにおいて、お客様が「AIRPOST」を利用して口座振替の申し込みが可能になる。「AIRPOST」での手続きを希望されるお客様には、保険代理店から手続きに必要となるQRコード*4案内状をメールや書面で渡す。お客様は「AIRPOST」を利用してQRコードを読み取り、案内に沿って口座振替の申し込み手続きを行う。口座振替依頼書の記入や、口座届出印の捺印が不要になるため、口座振替依頼書の記入誤りや口座届出印相違・印影不鮮明等による再登録が発生しなくなる。
3.今後の展開
東京海上日動は「AIRPOST」の活用により、ぺーパーレス・印鑑レスによる快適な手続きを提供し、お客様の利便性を向上させるとともに、新しい生活様式への対応として、非対面での手続きを希望されるお客様のニーズに応え、お客様のCX(顧客体験価値)の向上につなげていく。
またトッパンフォームズは、「AIRPOST」のサービス提供企業数を拡大することで、複数の企業・団体で横断的な利用を促進し、各種手続きの一元化・簡素化によるユーザーの負担軽減やそれに伴うCXの向上、企業・団体で行われる事務の効率化を実現する。
なお、「AIRPOST」の機能の詳細やサービス提供企業などの最新情報はこちらを参照。
URL:https://airpost.toppan-f.co.jp/service/

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、セブン‐イレブンの社用車に『F-ドラ』『FOUR SAFETY』を導入

損保

日新火災、火災保険修理業者紹介制度を開始

損保

東京海上日動、「地方創生に資する金融機関等の『特徴的な取組事例』」で大臣表彰を受賞

生保

T&Dフィナンシャル生命、家族登録制度を創設

生保

第一生命グループ3社、「手話リレーサービス」を開始

生保

ジブラルタ生命、「オンラインペーパーレス申込システム」開発

生保

太陽生命、健康増進アプリの提供を開始

損保

東京海上日動、新研修プログラム「学びのカフェテリア」の設立

生保

第一フロンティア生命、新サービス「フロンティアのご家族安心サポート」の取扱開始

生保損保協会・団体

東京海上ホールディングス、東京海上日動および東京海上日動あんしん生命、本店移転

関連商品