シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、食品事業者向け生産物回収費用保険「食eco」の提供開始

あいおいニッセイ同和損保は、日本初・最大級の社会貢献型フードシェアリングプラットフォームを運営する、株式会社クラダシ(以下「クラダシ」)と提携し、食品事業者向け生産物回収費用保険「食eco」の提供を2021年1月下旬より開始する。
1.背景
食品ロスは世界的に注目される社会課題の一つであり、持続可能な開発目標(SDGs)のターゲットの1つとして2030年度に食品ロスを半減する目標が定められている。日本でも2019年10月に食品ロス削減推進法が施行され、新型コロナウイルス感染拡大の影響も加わって、食品ロス問題の解決に向けた機運が一段と高まっている。このような背景を踏まえ、同社は食品ロス削減の一助となる「食eco」の提供を開始する。
2.「食eco」の概要
(1)商品概要
食品事業者(被保険者)が消費期限の誤表示等によりリコールを実施する際、品質に問題がない食品をクラダシが買い取ることによって食品ロスを削減すると同時に、廃棄コスト(=保険金)※1の軽減効果を保険料に反映(10%割引)するものである。
(2)目指す姿
食品事業者、消費者にそれぞれ次のメリットを提供することを通じて、食品ロス削減の輪を社会全体に広げていくエコサイクルの実現を目指す。
食品事業者
・リコール発生時の食品廃棄コスト・環境負荷の削減及びCSR取組
・生産物回収費用保険の保険料コストの節約
消費者
・KURADASHIサイトを通じて多様な食品を割安に購入することが可能
・エシカル消費(人や社会、環境に配慮した消費行動)、身近な社会貢献への参画
3.今後の展開
同社は、社会的課題の解決に資する付加価値を高めた商品・サービスを提供することによって、「レジリエントでサステナブルな社会」の実現に向けて取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、ドリームホップとハラスメント対策で最大1億円の保険付帯サービスの提供を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、森ビルとオンライン親子学習プログラムを共同開催

生保

チューリッヒ生命、「終身ガン治療保険プレミアムZ」の発売に合わせて「条件付解約制度」を導入

損保

あいおいニッセイ同和損保、川内優輝選手が『ギネス世界記録TM』に公式認定

損保

アイペット損保、商品改定

損保

三井住友海上ならびに、あいおいニッセイ同和損保、サイバーセキュリティ専用コールセンターの開設

生保

ニッセイ・ウェルス生命、百五銀行にて『はじめての介護』を販売開始

損保

日新火災、カスタマーハラスメント等への対応費用を補償する新特約の発売

損保

東京海上日動、トータルアシスト超保険「特定感染症危険補償特約」補償・サービスを拡大

損保

あいおいニッセイ同和損保、役員の異動および組織改編

関連商品