シンニチ保険WEB

エイチ・エス損保、2021年2月に本社移転

エイチ・エス損保は、創業15周年目を迎え、第二創業期と位置づけその一環として、本社を東京都中央区晴海の「CROSS DOCK HARUMI」に移転し、2021年2月1日(月)より業務を開始する。
新本社は、「交流」と「進化」をコンセプトとして掲げ、固定電話や有線LANを無線化するなどインフラを整備し、また、オフィス全体の仕切りを小さくしグリーンをふんだんに盛り込むなど、採光と開放感が溢れる空間を整備した。
また、オフィス中央には、同社がコンセプトに込めた想いを象徴する「Cross Garden」と呼ぶコミュニティエリアをつくり、次世代につながるコミュニケーション環境を構築している。
所在地    :〒104-0053 東京都中央区晴海4-7-4 CROSS DOCK HARUMI 5F-A
最寄り駅   :地下鉄大江戸線「勝どき」A3b出口徒歩13分
業務開始予定日:2021年2月1日

関連記事(保険業界ニュース)

損保

エイチ・エス損保、お客さま本位の業務運営に関する方針に基づく取組状況(2020年度)を発表

損保

エイチ・エス損保、組織変更を実施

損保

エイチ・エス損保、「GoToトラベル」一時停止に伴う国内旅行総合保険の取消を発表

生保

日本生命、ビジネスマッチングを通じたLIMEX製OAフロアを導入

生保

第一生命、不動産を活用した特別養護老人ホーム・認可保育所の複合施設を誘致

損保

エイチ・エス損保、「海外現地情報withコロナ」サイト開設

損保

アイペットホールディングス、新規上場を承認

生保

マニュライフ生命、社員主導型の新組織「エンゲージメント・オフィス」始動

損保

エイチ・エス損保、「旅行と新型コロナウイルスに関するアンケート」調査結果を公表

損保

エイチ・エス損保、新役員体制を発表

関連商品