シンニチ保険WEB

SOMPOホールディングス、2021年3月期期末配当予想を修正

SOMPOホールディングスは、2020年11月19日開催の取締役会において、2021年3月期の期末配当予想の修正について決議した。
■配当予想修正の理由
同社は、財務の健全性を確保しつつ、成長事業分野への投資等により資本効率の向上を図るとともに、株主還元については、安定的な配当を基本とし、資本の状況に応じて自己株式取得も選択肢としている。同社の株主還元方針は、総還元性向の目標水準を修正連結利益の50%~100%とすることおよび増配の継続を基本とすることとしている。
期初の期末配当予想では、1株当たり80円としていたが、当期の業績及び今後の業績動向の見通しを踏まえて、期末配当予想を1株当たり80円から10円増配し、90円に引き上げることとする。
これにより当期の年間配当金は、1株当たり170円となる予定である。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、損保ジャパン、AIを活用した書類のデジタル化に向けた取組みを開始

生保協会・団体

生保協会、新型コロナウイルス感染症に係る特別取扱いについて発表(栃木県・岐阜県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・福岡県)

損保

SOMPOホールディングス、損保ジャパン、SOMPOリスクマネジメント、SNSを活用した水災被害状況分析・被害推定システムを開発

損保

SOMPOホールディングス、『SOMPOの働き方改革』を推進

損保

SOMPOホールディングス、損保ジャパン、お客様体験の改善と業務効率化を目的としたシステム開発プラットフォームを導入

損保その他

SOMPOインターナショナル、米国航空保険総代理店を買収

生保協会・団体

生保協会、スチュワードシップ活動ワーキング・グループ参加会社による協働エンゲージメントの実施

生保

マニュライフ生命、「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言に賛同

生保

チューリッヒ生命、多様な働き方や働く場所の実現に向けて人事制度を改定

生保

アフラック生命、新たな人財マネジメント制度導入

関連商品