シンニチ保険WEB

損保協会、交通事故のリスクと損害保険の概要を学べる動画教材を作成

損保協会は、主に高校生向けの講師派遣で使用している「交通事故とその責任」、「自転車を取り巻くリスクとその責任」について、動画教材を作成した。
本年7月以降は、新型コロナウイルス感染症の防止策を講じたうえで、講師を派遣し講演活動を実施しているが、本動画教材により、自動車や自転車等の交通事故のリスクと損害保険の概要について、オンデマンド形式でも学習することが可能となった。
また、本動画教材は、通常の授業だけでなく臨時休校等で授業時間が足りない場合の自習教材としても活用できる。動画の最後には、学習した内容を確認するクイズもある。
同協会では、引き続き、新型コロナウイルス感染症の防止や学校現場の状況に配慮し、様々な工夫を凝らしながら「だれもが」「いつ」「どこでも」「分かりやすく」学べるような環境を用意し、損害保険リテラシーの向上に取り組んでいく。
■動画教材の概要
高校生が楽しみながら動画を視聴できるよう、交通安全や損害保険について優しく丁寧に教える「わんぽ先生」と「生徒役のキャラクター」による対話を通じて学習する構成にしている。動画の最後には、学習した内容を確認するクイズもある。
(1)交通事故とその責任
自動車や自転車による交通事故のリスクやその大きさ、交通事故を起こすことで生じる法律上の責任および交通事故に備える損害保険について学習することができる。また、自転車安全利用五則といった安全運転のルールも併せて紹介している(本編33分、クイズ9分)。
(2)自転車を取り巻くリスクとその責任
「交通事故とその責任」の内容のうち、自転車の運転に潜むリスクや安全運転のルール、自転車事故に備える損害保険に特化して学習することができる(本編26分、クイズ5分30秒)。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

イーデザイン損保、「より安全な交通環境・社会の実現」に向けた「地方自治体との新たな価値創造の仕組みの構築」に挑戦

生保

明治安田生命、2020年11月期「地元アスリート応援プログラム」若手アスリート21名への支援を開始

生保

ソニー生命、太陽光発電設備「そらべあ発電所」を大分県の保育園および山形県の幼保園へ寄贈することを決定

生保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ2020」へ協賛

共済

こくみん共済coop<全労済>、「こくみん共済coopグループ今できるたすけあい募金」に寄付

損保

損保ジャパン、埼玉県NPO基金への寄付を実施

損保

三井住友海上、大阪スマートシティパートナーズフォーラムの“高齢者にやさしいまちづくり”でコーディネーターに選出

共済

JA共済連、JA共済 地域貢献活動REPORT2020」および「一緒に地域を咲かせよう」(動画)を公開

生保

プルデンシャル生命、アジアチャイルドサポートに社内表彰賞金1万ドルを寄付

生保

プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、PGF生命、「第24回ボランティア・スピリット・アワード」受賞者決定

関連商品