新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損保協会、令和2年7月豪雨で被災者へのチラシを作成

損保協会では、消費者庁と連携して「令和2年7月豪雨で被災された皆様へ」と題した注意喚起のチラシ(A4両面)を作成した。
従来から消費者庁などの行政機関と連携した、より効果的で幅広い啓発・情報提供を検討しており、本チラシの作成はその一環で取り組んだものである。台風や豪雨、地震などの大規模自然災害等の発生時には、災害に便乗した悪質商法や消費者トラブルが発生する傾向にあり、近年は相談件数が増加しているほか、手法も悪質化している。本チラシには、同協会会員会社の照会窓口・そんぽADRセンター・自然災害等損保契約照会センター・住宅修理サービスに関する注意喚起情報等を掲載しているほか、過去の豪雨で被災された皆さまから同協会に寄せられた主な相談例とアドバイスも掲載している。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、うちの子エポスカードが新登場

損保

MS&ADインシュアランスグループホールディングス、台湾東部沖地震被災者支援で寄付

生保

東京海上日動あんしん生命、「遺児への教育支援」2025年度支援対象者募集開始

生保

富国生命、福島県立郡山支援学校生徒作品展示会「すまいる・ぎゃらりー」開催

共済生損

こくみん共済coop〈全労済〉、「令和6年能登半島地震」に義援金寄託

損保

イーデザイン損保、お客さまの安全運転結果に応じて寄付する活動“+まち”、お客さま投票による寄付先を発表

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】尾西信用金庫と2023年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

損保

アニコム ホールディングス、【台湾東部沖地震におけるペット救援募金】167万円を寄付

協会・団体損保

SOMPO福祉財団、「第25回SOMPO福祉財団賞」受賞記念講演会とシンポジウムを開催

損保

損保協会、「損保一般試験」(募集人試験)の教育テキストをデジタル化

関連商品