シンニチ保険WEB

損保ジャパン、VRを活用した社員研修開始

損保ジャパンは、360Channelの協力のもと、自動車保険の事故対応時のお客さま対応の品質を向上させるため、VR※による社員向け教育ツールを開発し、6月から活用を始めた。
※VR:Virtual Reality(仮想現実)
損保ジャパンは、お客さまの安心・安全・健康に資する最高品質のサービス提供を目指し、最新のデジタル技術を取り入れたVRによる人材育成を進めている。運転経験が少ない社員や交通事故の経験がない社員がVR上で事故に遭うという非日常を体験することで、お客さまの事故の状況を理解するスキルが身につき、被害に遭われたお客さまの気持ちに寄り添った高品質なサービスを提供できる効果が期待できる。VRは、座学と異なり映像の視聴を通じた疑似体験であるため、受講者の記憶に鮮明に残りやすく、より臨場感のある効果的な学習が可能である。また実際の自動車を使用する研修と異なり、受講者全員が同じ研修施設等に集合する必要がなく、所属する地域で個別に受講できる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

損保ジャパン、「東京都スポーツ推進企業」に5年連続認定

損保

損保ジャパン、安曇野市との『地域防災力向上等に関する包括連携協定』を締結

損保

損保ジャパン、「SOMPOパラリンアートカップ2020」の受賞者を発表

損保

損保ジャパン、SOMPOリスクマネジメント、自動車事故における自動事故判定に関するAI技術を開発

損保

SOMPOホールディングス、損保ジャパン、SOMPOリスクマネジメント、SNSを活用した水災被害状況分析・被害推定システムを開発

損保

損保ジャパン、ICTセンシング技術を活用した自然災害における防災・減災サービスの共創開始

損保

損保ジャパン、阿蘇市および熊本トヨタ自動車株式会社と『持続可能なまちづくりに関する三者包括協定』締結

損保

損保ジャパン、徳島市との『包括連携協定』を締結

損保

損保ジャパン、『損保ジャパンと相模原市とのSDGsの推進に向けた包括連携協定』を締結

損保

SOMPOホールディングス、損保ジャパン、お客様体験の改善と業務効率化を目的としたシステム開発プラットフォームを導入

関連商品