シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、MS&ADインターリスク総研、「舞鶴市共生型MaaS」に参画

あいおいニッセイ同和損保、およびMS&ADインターリスク総研は、京都府舞鶴市、オムロン ソーシアルソリューションズ(以下「OSS」)、日本交通が2020年7月より舞鶴市で実施する「住民同士の送迎やバス・タクシー等を組み合わせた日本初の MaaS(以下、「舞鶴市共生型MaaS」)」にさらなる安全・安心を提供することを目指して、実証実験に参画することを合意した。
現在、地方都市では暮らしやすい街づくりが課題となっている。特に住民の移動に関してはバス・タクシー等のドライバー不足により公共交通の維持が大きな課題となっている。その課題解決に向け、舞鶴市、OSS、日本交通は、日本初の住民同士の送迎やバス・タクシー等を組み合わせた「舞鶴市共生型MaaS」の実証実験を2020年7月より開始する。舞鶴市共生型 MaaS は、「困っている人」と「助けたい人」をつなぐ“お互いさま”の「共生」の仕組みを実現することにより、地方都市における移動課題を解決し持続可能な社会の実現を目指すものである。
今般、あいおいニッセイ同和損保の強みであるテレマティクス技術を活用した安全運転の点数化(安全運転スコアリング)とMS&ADインターリスク総研のリスクアセスメントを活用し、舞鶴市共生型MaaSのさらなる発展に向けた取組の検証を進めていくこととなったものである。
詳細:https://www.aioinissaydowa.co.jp/corporate/about/news/pdf/2020/news_2020062600700.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、高齢者向け防災・減災サービス「かぞくの災害掲示板」の提供を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保が出資するスマートプラスSSI、「サービス組み込み用 キャンセル保険」を提供開始

損保

損保ジャパン、東京都公募『令和3年度西新宿エリアにおける自動運転移動サービス実現に向けた5Gを活用したサービスモデルの構築に関するプロジェクト』に採択

損保

あいおいニッセイ同和損保、「リトルファミリー少額短期保険株式会社」を開業

損保

あいおいニッセイ同和損保、東京2020パラリンピック陸上日本代表推薦選手に同社所属選手が選出

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、【業界初】AIを活用した建物損害額算出システムを導入

損保

三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保、新損害サービスシステムを稼働

損保

あいおいニッセイ同和損保、空の移動革命社会実装大阪ラウンドテーブルへ参画

損保

あいおいニッセイ同和損保、ZMPと資本業務提携

損保

あいおいニッセイ同和損保、「災害時応援協定」に基づく車両借用時の補償を提供

関連商品