シンニチ保険WEB

東京海上ホールディングス、新株予約権(株式報酬型ストックオプション)の割当てを決議

東京海上ホールディングスは、6月29日開催の取締役会において、同社及び主要な子会社の役員等(注)と同社株価や業績との連動性を高め、株価の上昇・下落によるメリット・リスクを株主と共有することにより業績向上への意欲を一層高めることを目的として、会社法第238条第1項及び第2項並びに同法第240条に基づき、新株予約権を発行することを決議した。
(注)同社、東京海上日動火災保険株式会社、日新火災海上保険株式会社及び東京海上日動あんしん生命保険株式会社の取締役及び執行役員
詳細:https://ssl4.eir-parts.net/doc/8766/tdnet/1855271/00.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上ホールディングス、米国子会社を通じたSSL社買収を完了

損保

東京海上ホールディングス、スマートシティ計画に関するシンガポールSPグループとの業務提携契約を締結

損保

東京海上ホールディングス、“Insurance Asia News Awards for Excellence 2021”を受賞

損保

東京海上ホールディングス、自己株式取得に係る事項を決定

損保

東京海上ホールディングス、ベトナム進出企業向け保険販売アプリケーションの提供開始

損保

東京海上ホールディングス、家族信託×テクノロジーで社会課題解決を目指すファミトラ社との資本業務を提携

生保

日本生命、福岡ビル・福岡三栄ビルを建替へ

損保

東京海上ホールディングス、MaaS領域における更なるにおける更なる協業推進に向けた資本業務提携契約を締結

損保

東京海上ホールディングス、介護×テクノロジーで社会課題解決を目指す、ウェルモ社と資本業務を提携

生保協会・団体

生保協会、スチュワードシップ活動ワーキング・グループ参加会社による協働エンゲージメントの実施について発表

関連商品