シンニチ保険WEB

東京海上ホールディングス、新株予約権(株式報酬型ストックオプション)の割当てを決議

東京海上ホールディングスは、6月29日開催の取締役会において、同社及び主要な子会社の役員等(注)と同社株価や業績との連動性を高め、株価の上昇・下落によるメリット・リスクを株主と共有することにより業績向上への意欲を一層高めることを目的として、会社法第238条第1項及び第2項並びに同法第240条に基づき、新株予約権を発行することを決議した。
(注)同社、東京海上日動火災保険株式会社、日新火災海上保険株式会社及び東京海上日動あんしん生命保険株式会社の取締役及び執行役員
詳細:https://ssl4.eir-parts.net/doc/8766/tdnet/1855271/00.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

はなさく生命、お客様本位の業務運営に関する取組みを改定

生保

日本生命、お客様本位の業務運営に関する2020年度取組を改定

生保

第一生命、2019年度『お客さま第一の業務運営方針』に係る取組み状況を公表

生保

クレディ・アグリコル生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に基づく成果指標(KPI)を更新

生保

T&Dホールディングス、「T&D保険グループ人権方針」を制定

生保

明治安田生命、高齢の加入者へのアフターフォローの取組みを実施

生保

T&Dフィナンシャル生命、「消費者志向自主宣言」のフォローアップ結果(2019年度)を公表

生保

生保各社、「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」等を公表

損保

ソニー損保、「お客さま本位の業務運営方針」に基づく2019年度の取組状況を公表

生保

メットライフ生命、「お客さま中心主義に関する基本方針」に関する取り組み結果を公表