新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保 他3社、SYNQA社(旧 Omise Holdings)へ出資

あいおいニッセイ同和損保、トヨタファイナンシャルサービス、三井住友銀行、及びSMBCベンチャーキャピタルは、東南アジアをベースとするFinTech企業、SYNQA Pte. Ltd(旧 Omise Holdings Pte. Ltd)に戦略的出資を実施した。
あいおいニッセイ同和損保は、TFSと金融と保険が一体となったサービスを1990年代から国内外で展開している。TOYOTA Walletをはじめとした決済プラットフォームを活用した新たな保険商品・サービスの研究・開発、保険料や保険金支払いにおける利便性向上、および CASE・MaaS 領域での将来的な技術基盤と考えられるブロックチェーンの活用に向けた検討を SYNQA と進めることで、トヨタ車を保有するお客さまに対するソリューション提供力の更なる強化を目指していく。
◆SYNQA概要
会社名    SYNQA Pte. Ltd
拠点     日本、タイ、インドネシア、シンガポール、マレーシア
設立年    2015 年(事業会社としての Omiseは2013年にタイで創業)
代表取締役  長谷川 潤氏
主な事業内容
・オンライン決済プラットフォームOmise Payment及びパブリックブロックチェーンOMG Networkの開発・提供
・それら決済及びブロックチェーン技術を活用したeWalletプラットフォームの開発、保守運用サービスの提供、など

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アフラック生命、兵庫県姫路市とがん検診等受診率向上推進協定を締結

損保

あいおいニッセイ同和損保、産学連携:上智大学との連携講座を今年度も開講

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、ライドシェア事業向けの自動車保険を販売開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、OneBrightKOBEと、「GLION ARENA KOBE」を基点とした新たなまちづくりに向け、資本業務提携を締結

損保

三井住友海上、リフォームを通じた自然災害被害の軽減に向けて協業

損保

あいおいニッセイ同和損保、ADテレマイレージの寄付先に「2024年台湾東部沖地震救援金」を追加

損保

あいおいニッセイ同和損保、早稲田大学商学部に提携講座を開講

損保

あいおいニッセイ同和損保、【国内初】環境・生物多様性に関する事業リスク定量化アプリの開発を開始

生損

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、森林ファンドに投資~SDGsの実現に貢献

生保

なないろ生命、株式会社ZENB HOLDINGSとマーケティング会社を共同で設立

関連商品