新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SOMPOケア、SOMPOケアフーズ、『SOMPOケア簡単!スマイルレシピ集』第二弾を公開

SOMPOケアと子会社であるSOMPOケアフーズは、新型コロナウイルスの影響で外出を控える生活が長引くなか、高齢者に対する食事・栄養面からのサポートとして、SOMPOケアフーズの管理栄養士が監修した『SOMPOケア簡単!スマイルレシピ集』第二弾“やわらか食編”を同社公式ウェブサイトに公開した。
5月7日に、調理に負担をかけずに栄養素をバランス良く摂取できる『SOMPOケア簡単!スマイルレシピ集』第一弾(※1)を公開したところ、多くの方から好評で、シリーズ第二弾が実現した。今回は、噛む力や飲み込む力が低下してきた高齢者向けに、簡単に噛める、または歯茎でつぶせるような、食事摂取に負担の少ないメニューを紹介している。
●『SOMPOケア簡単!スマイルレシピ集』
https://www.sompocare.com/attachment/blogposts/33598/news0603.pdf
1.背景・目的
高齢になると、咀嚼力や嚥下力に加え、食欲や味覚も低下し、低栄養に陥りやすいと言われている。新型コロナウイルスの影響により外出を控える生活が続くと、運動量が減少することで食事量の減少を招き、低栄養に陥る可能性があるが、噛む力や飲み込む力が低下した高齢者はより高いリスクを抱えている。
SOMPOケアフーズでは、SOMPOケアグループの行動指針の一つである「私たちは、“おいしく食べる”を追求し、“元気を生む”を支援します」の下、徹底した品質管理体制を整え、利用者にいつまでも口から食事が楽しめるように、おいしく、食べやすい、栄養バランスのとれた食事メニューの開発に取り組んでいる。
高齢者の健康面で大きなリスクとなる低栄養を予防することを目的に、レシピ集第一弾では、調理に負担をかけずに栄養素をバランス良く摂取できる、18の食事・デザートのオリジナルレシピを紹介した。今般、第二弾として公開するのは、簡単に噛める、または歯茎でつぶせるような、食事に負担の少ない“やわらか食”がテーマである。しっかりと食事を摂るためには、自身の食べる機能に合わせて、適切な食形態を選ぶことが大切である。噛む力や飲み込む力が低下してきた人も、多彩な食材、メニューを楽しむことができる。バランス良く栄養を摂り免疫力を高めるとともに、楽しい食事の時間を過ごしてもらいたいと考えている。
2.第二弾『SOMPOケア簡単!スマイルレシピ集~やわらか食編~』の特徴
簡単に噛める、または歯茎でつぶせるような、食事に負担の少ない“やわらか食”というテーマに沿って、冷凍食品や市販の惣菜なども活用し、栄養バランスの良い、柔らかい形態の食事・デザートレシピを16種類紹介している。また、材料や作り方に加えて、一言ポイントとして、摂取できる栄養素や得られる効果などの解説も掲載している。
3.今後について
今後も、栄養バランスはもちろん、食べやすさや食欲を促すメニューの開発、改良を続け、レシピ集をシリーズ化して随時公開する他、同社が介護事業を運営する中で培ってきた知見・ノウハウを社会に還元すべく取り組んでいく。
※1:『SOMPOケア簡単!スマイルレシピ集』https://www.sompocare.com/attachment/blogposts/31175/news_0507.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOケア、4月16日から、SOMPOが創る「未来の介護」を紹介するウェブ動画を公開

生保

FWD生命、子ども虐待防止『オレンジリボン運動』支援のための募集代理店との協同寄付を実施

損保

SBI損保、「乳がんの早期発見・早期診断・早期治療」の大切さを伝えるピンクリボン運動へ協賛

損保共済

こくみん共済coop〈全労済〉、日本環境協会「こどもエコクラブ」との共創による、防災・減災プログラム「みんなでBosai×EcoCAMP」の表彰式・防災体験学習を開催

損保

アニコムホールディングス、『台湾東部沖地震におけるペット救援募金』を実施

損保

あいおいニッセイ同和損保、ADテレマイレージの寄付先に「2024年台湾東部沖地震救援金」を追加

損保

SOMPOホールディングス、2024年台湾東部沖地震による被災地・被災者を支援

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】新潟信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

損保

大同火災、那覇市へランドセルカバー寄贈

生保

ジブラルタ生命、中学生向け金融教育コンテンツ「将来とお金の入門教室」をリリース

関連商品