新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、新型コロナウイルス感染症を補償対象に

あいおいニッセイ同和損保は、新型コロナウイルス感染症の拡大状況を踏まえ、関係当局の認可を前提に、感染症被害を対象とする商品について補償範囲を拡大する改定を実施する。
同社では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、各種契約手続きの緩和(継続契約の締結手続の猶予や保険料払込の猶予等)や疾病を補償する商品の入院要件の拡大(臨時の医療施設や自宅療養も対象)について実施してきた。
今回、民間の損害保険会社としての社会的役割を果たし、すべてのお客さまに安心を提供するため新型コロナウイルス感染症を補償対象とする追加対応を実施する。
●概要
(1)商品改定の内容
次の商品改定を行い、保有契約・新規契約を問わず、約款所定の感染症を補償している契約について、新型コロナウイルス感染症を補償対象に追加、または保険金支払いの要件を緩和する対応を行う。
○個人向け商品
・傷害保険など、特定の感染症に罹患された場合に入院、通院または葬祭費用等を補償する保険において、新型コロナウイルス感染症を補償対象とする
・海外旅行保険において、新型コロナウイルス感染症に罹患された場合に保険金を支払うための要件として「帰宅後72時間以内の治療開始」としていたところ、「帰宅後30日以内の治療開始」に緩和する
○企業向け商品
・火災保険など、感染症に伴う休業損害、利益減少を補償する保険において、新型コロナウイルス感染症を補償対象(注)とする(政府・自治体等からの要請・指示に基づく休業および自主休業は対象外)
・介護・福祉事業者を補償する保険において、新型コロナウイルス感染症を補償対象とする(従業員等への見舞金、施設の消毒・清掃費用、利用者の移送・宿泊費用等が補償対象)
・従業員等の労働災害を補償する保険において、新型コロナウイルス感染症を補償対象とする(従業員等への補償金が補償対象)
・NPO活動を補償する保険において、新型コロナウイルス感染症を補償対象とする(活動従事者への見舞金が補償対象)
(注)店舗等が新型コロナウイルスに汚染され、保健所等による営業停止や消毒などの措置がなされ休業損害等が生じた場合、または店舗等が新型コロナウイルスに汚染された疑いがあり保健所等により消毒などの措置がなされ休業損害等が生じた場合に限る。
(2)対象契約
2月1日時点の保有契約および同日以降の保険始期契約(約款所定の感染症を補償している契約)
※新型コロナウイルス感染症を追加して補償する特約を追加保険料なしで自動セットし、2月1日(新型コロナウイルス感染症が指定感染症に指定された日)以降の事故から遡及して補償する。
※感染症を補償する特約等をセットしていない契約の場合においても、一部商品を除き中途セットが可能である。また、今後の新規契約においても特約等のセットが可能である。
※一部の商品においては、新規契約の始期日または特約等中途セット日以降、補償の対象とならない期間(待機期間)がある。
(3)今回の商品改定で新たに補償される主な事故例
・入通院や葬祭費用等を補償する保険:新型コロナウイルス感染症に罹患し入院や通院をされた場合、もしくは死亡され葬儀を執り行った場合(入通院の場合1日あたり入院または通院保険金日額、死亡されご親族が葬祭費用を負担された場合、葬祭費用の実費を支払い)
・海外旅行を補償する保険:海外旅行から帰国後、10日後に新型コロナウイルス感染症を罹患し、治療を開始した場合(治療にかかった費用等を支払い)
・休業を補償する保険:店舗が新型コロナウイルスに汚染され行政機関による施設の営業禁止の処置がなされたことにより、店舗に喪失利益が生じた場合(1事故・20万円の定額を支払い、保険年度ごとに1回)
・介護事業者を補償する保険:1.施設の職員が業務中に新型コロナウイルス感染症に罹患し、施設の補償規定に基づき職員に対して見舞金を支払いした場合(死亡時1名につき葬祭見舞金100万円、入通院日数に応じて3~7万円)、2.施設が新型コロナウイルスに感染され、施設を消毒、清掃した場合、もしくは利用者の移送、宿泊に係る費用を負担した場合(1事故・保険期間中につき1,000万円限度)
・労働災害を補償する保険:従業員が業務中に新型コロナウイルス感染症に罹患し入通院した場合、または後遺障害が発生した場合(通院補償保険金、入院補償保険金、後遺障害補償保険金)
・NPO活動を補償する保険:NPO活動従事者が活動先で新型コロナウイルス感染症に罹患し、NPO法人の補償規定に基づき活動従事者に対して見舞金を支払いした場合(死亡時1名につき葬祭見舞金100万円、入通院日数に応じて3~7万円)
※支払いする保険金には契約内容等により制限がある。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、ADテレマイレージの寄付先に「2024年台湾東部沖地震救援金」を追加

損保

あいおいニッセイ同和損保、早稲田大学商学部に提携講座を開講

損保

あいおいニッセイ同和損保、【国内初】環境・生物多様性に関する事業リスク定量化アプリの開発を開始

生損

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、森林ファンドに投資~SDGsの実現に貢献

損保

あいおいニッセイ同和損保、パラアスリート2名が神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会の日本代表に決定

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、大災害債「Tomoni Re 2024」をグループ共同で発行

損保

あいおいニッセイ同和損保、ニッセイ外国株式クライメート・アンド・ネイチャー・トランジション戦略ファンドへ50億円を投資

損保

あいおいニッセイ同和損保、マーシュジャパンが提供するESGリスクレーティングツールを活用し、「ESGに関する特約」の提供を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、障がい者雇用社員の活躍を通じて育児休業・介護休業取得を推進~事務サポート制度「みなチャレ」を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、殿堂入り企業として、東京都スポーツ推進モデル企業表彰式でスポーツ振興取り組みがモデル事例として紹介

関連商品