シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、新型コロナウイルス感染者発生に伴う対応

あいおいニッセイ同和損保の仙台支店(仙台市)に勤務する社員が、新型コロナウイルスに感染していることが4月14日(火)に判明した。現在、行政機関において感染経路の特定等を行っている。
本件を受け、感染の拡大を防止するため、当該社員が勤務する職場において、4月15日時点で以下の対応を取っている。また、所管保健所と連携し、適宜必要な対応を行っていく。
・拠点内(執務スペース、ミーティングルーム、トイレ等)の消毒作業
・当該社員の行動履歴および濃厚接触者の調査
・当該社員および濃厚接触を疑われる社員に対する在宅指示、日次の健康状態確認
現在、同社では、時差通勤や在宅勤務の推進、出社前の検温を始めとする感染防止行動の徹底、不特定多数が集まる会議や国内外の出張の制限等、感染の拡大防止に向けてさまざまな取組みを進めている。
今後も、社内外への感染拡大の抑止と、お客さまおよび従業員の安全確保を最優先に、関係各所と連携し対応していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

はなさく生命、お客様本位の業務運営に関する取組みを改定

生保

日本生命、お客様本位の業務運営に関する2020年度取組を改定

生保

第一生命、2019年度『お客さま第一の業務運営方針』に係る取組み状況を公表

生保

クレディ・アグリコル生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に基づく成果指標(KPI)を更新

損保

あいおいニッセイ同和損保、音声認識・自動評価システムを活用した「非対面」電話応対品質診断サービスを開始

生保

T&Dホールディングス、「T&D保険グループ人権方針」を制定

生保

明治安田生命、高齢の加入者へのアフターフォローの取組みを実施

生保

T&Dフィナンシャル生命、「消費者志向自主宣言」のフォローアップ結果(2019年度)を公表

生保

生保各社、「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」等を公表

損保

ソニー損保、「お客さま本位の業務運営方針」に基づく2019年度の取組状況を公表