新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、新型コロナウイルス感染者発生に伴う対応

あいおいニッセイ同和損保の仙台支店(仙台市)に勤務する社員が、新型コロナウイルスに感染していることが4月14日(火)に判明した。現在、行政機関において感染経路の特定等を行っている。
本件を受け、感染の拡大を防止するため、当該社員が勤務する職場において、4月15日時点で以下の対応を取っている。また、所管保健所と連携し、適宜必要な対応を行っていく。
・拠点内(執務スペース、ミーティングルーム、トイレ等)の消毒作業
・当該社員の行動履歴および濃厚接触者の調査
・当該社員および濃厚接触を疑われる社員に対する在宅指示、日次の健康状態確認
現在、同社では、時差通勤や在宅勤務の推進、出社前の検温を始めとする感染防止行動の徹底、不特定多数が集まる会議や国内外の出張の制限等、感染の拡大防止に向けてさまざまな取組みを進めている。
今後も、社内外への感染拡大の抑止と、お客さまおよび従業員の安全確保を最優先に、関係各所と連携し対応していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、女性活躍推進法に基づく行動計画を策定

生保

第一生命、営業員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化に向けた取組み状況を公表

損保

セゾン自動車火災、「SOMPOダイレクト損害保険株式会社」(英文名:SompoDirectInsuranceInc.)に商号変更

生保

あいおいニッセイ同和損保、テレマティクスデータと音声アラートを活用した「児童の交通事故防止」に向けた共同実証実験を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、被災地の学校、地域の学校へベルマーク約124万点を寄贈

生保

大同生命、横浜市中区本町に「大同生命横浜ビル」が竣工

生保

アフラック生命、50周年特別サイトを公開

損保

あいおいニッセイ同和損保、気象災害に関わる課題解決を目指し降雹アラートサービスを6月から無償提供開始

生保

PGF生命、プロフリークライマー野口啓代さんとの対談記事を公開

損保生保

ソニーフィナンシャルグループ各社、名刺にソニーが開発した環境に配慮した紙素材「オリジナルブレンドマテリアル」を導入

関連商品