シンニチ保険WEB

大同火災、沖縄県交通遺児育成会へ寄付

大同火災は、3月5日(木)、大同火災グループ役職員から募った寄付金を沖縄県交通遺児育成会へ寄付をした。
本寄付金は、保護者が交通事故で亡くなったり、重度の後遺障がいになり経済的に修学が困難になった児童・生徒たち(交通遺児)への、学業支援と健全育成に充てられる。大同火災では1979年より同会へ寄付を実施しており、今回で27回目の寄付となる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、広島銀行と共同社会貢献プログラムの第26期寄付金贈呈

生保

三井住友海上プライマリー生命、社会貢献特約における指定公益団体を追加

生保

ジブラルタ生命、全国へき地教育研究連盟加盟校へリユースパソコン170台を寄贈

損保

損保ジャパン、京都府警察とAIRオートクラブ京都支部との『防犯ボランティア活動支援に関する協定』締結

損保協会・団体

損保協会、令和2年7月3日からの大雨による災害に関する損保業界の対応を発表

生保協会・団体

生保協会、災害救助法適用地域の特別取扱い(大分県・岐阜県)を発表

生保

住友生命、第14回「未来を強くする子育てプロジェクト」募集を開始

生保協会・団体

生保協会、災害救助法適用地域の特別取扱い(長野県)を発表

生保

富国生命、企業(団体)向けサービス「ホームヘルパー協定」を紹介開始

損保

アクサ損保、入院中の子どもたちに“オリジナル絵本”を寄贈