シンニチ保険WEB

東京海上ホールディングス、自己株式の消却

東京海上ホールディングスは、2月14日開催の取締役会において、会社法第178条の規定に基づき、自己株式の消却を決議した。
(1)消却する株式の種類    同社普通株式
(2)消却する株式の数     8,000,000株
(3)消却予定日        2020年3月31日
(4)消却後の発行済み株式総数 702,000,000株

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上ホールディングス、広島大学、アクセルスペース、ハイドロ総合技術研究所が衛星画像を活用した赤潮の発生予測に関する共同研究で合意

損保

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況および取得を終了

損保

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況を発表

損保

東京海上ホールディングス、5年連続「健康経営銘柄」に選定

損保

東京海上ホールディングス、米国保険グループPrivilegeUnderwriters,Inc.の買収手続きを完了

損保

東京海上ホールディングス、自己株式を取得

損保

東京海上ホールディングス、第5回サステナブルファイナンス大賞「特別賞」を受賞

損保

東京海上ホールディングス、「みどりの授業」「ぼうさい授業」10万人を達成

損保

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況を発表

損保

東京海上ホールディングス、ブラジルにおける保険合弁会社の設立(特定子会社の異動)