シンニチ保険WEB

MS&ADインターリスク総研、サイバーセキュリティのパフォーマンス・マネジメント調査についてのレポート(日本語版)を作成

MS&ADインターリスク総研は、提携先であるBitSight Technologies社(以下「BitSight社」)と協同で、「セキュリティ・パフォーマンス・マネジメントによる、より良いセキュリティおよびビジネス成果」の調査に関する日本語レポートを作成した。
本調査は、BitSight社が米国のリサーチ会社であるForrester Consulting社に委託し、米国・英国企業のサイバーセキュリティ責任者207名に対して、自社のサイバーセキュリティ・パフォーマンスをどのように測定しているかについて調査・評価したものである。
◆調査の概要
(1)調査対象
米国・英国企業において、リスク、コンプライアンス、および取締役会とのコミュニケーションを担当する207名のサイバーセキュリティに関する意思決定権者
(2)調査方法
オンラインアンケート調査
(3)調査時期
2019年2月~2019年5月
詳細:https://www.irric.co.jp/topics/press/2020/0214.php

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、新居浜地域スマートシティ推進協議会における交通事故発生リスクのAI予測等に関する実証実験

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、MS&ADインターリスク総研、サプライチェーン攻撃対策の包括的支援メニューを提供開始

共済

JA共済連、共済金支払データによる農作業事故の発生状況にかかる分析結果を公表

損保

損保協会、令和4年福島県沖を震源とする地震に係る地震保険の事故受付件数(2022年3月31日現在)を発表

損保

三井住友海上、MS&ADインターリスク総研、「気象・災害データ×AI」による新たな防災・減災支援システムを提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、早稲田大学商学部に提携講座を開講

損保

三井住友海上、洋上風力発電設備の損害予防サービスの事業化研究開始

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、MS&ADインターリスク総研、先進気象データを活用した防災・減災サービスの共同開発を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、MS&ADインターリスク総研、東京都臨海副都心エリアにおける自動運転技術を活用したモビリティサービス実証実験に参画

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、MS&ADインターリスク総研、航空写真を活用した防災・減災、保険金支払早期化に向けた業務提携を基本合意

関連商品