シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜、埼玉県NPO基金への寄付の実施

損保ジャパン日本興亜は、埼玉県が実施するNPO活動サポート事業を支援するため、埼玉県NPO基金への寄付を実施した。
この度、埼玉県より寄付に対する感謝状を授与された。
1.背景・経緯
・損保ジャパン日本興亜と埼玉県は、平成28年2月16日に「埼玉県と損害保険ジャパン日本興亜株式会社との連携と協働に関する協定」(略称「包括的連携協定」)を締結し、様々な取組みを行っている。
・その一環として、地域防災力の向上を目的に、『彩の国火災保険』を昨年10月から今年3月まで販売している。
・今回の寄付は『彩の国火災保険』の販売を記念し実施したものである。
2.寄付金額
500,000円
3.感謝状贈呈式
2月4日埼玉県庁で感謝状贈呈式が行われ、大野埼玉県知事より感謝状が授与された。
4.今後について
寄付金は令和2年度に「損害保険ジャパン㈱防災・地域安全支援事業」として活用され、埼玉県の安心・安全な活動に役立てられる。
また、『彩の国火災保険』の売り上げの一部を、同社販売代理店会(JSA中核会埼玉ブロック)より、埼玉県NPO基金へ寄付する予定としており、支援を継続していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アクサ生命、「ニューロダイバーシティ」の社会啓発活動を開始

生保

生保文化センター、「社会保険」や「生命保険」が学べる高等学校公民科・家庭科向け新副教材の提供を開始

生保

第一生命、「都市の緑3表彰」の特別協賛と募集開始

生保

明治安田生命、「あしながチャリティー&ウォーク」チャリティー募金を寄贈

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2019」チャリティー募金を寄贈

損保

損保ジャパン日本興亜、世界初の接木技術を持つアグリテックベンチャーと連携

損保

三井ダイレクト損保、「防災・減災に繋げる安全運転のためのヒント集」に記事を追加

損保

井ダイレクト損保、「三井ダイレクト損保スマイル基金」が累計投票者数20万人、寄付金額2千万円を突破

協会・団体

損保協会、住宅修理サービスなどのトラブル注意喚起動画を作成

損保

損保ジャパン日本興亜、広島県尾道市との『災害対応と防災活動に関する協定』を締結