シンニチ保険WEB

MS&ADホールディングス、令和元年に発生した災害への義援金を寄付

MS&ADホールディングスは、被災者の支援を目的にグループ各社の社員から義援金を募り、4つの災害に対してそれぞれ災害時義援金マッチングギフト制度による会社拠出金を合わせて寄付した。
MS&ADインシュアランスグループは、被災した契約者の一日も早い生活再建に向け、迅速な保険金の支払いに向けた取組みを進めるとともに、グループ社員一丸となって今後も社会貢献活動に努めていく。
<参考>
◎災害時義援金マッチングギフト制度
社員からの義援金に対して、会社が上乗せして拠出。
対象災害:国内は災害救助法適用災害、海外は日本経団連が支援に関する情報を提供する大規模災害
【拠出実績】
年度   社員拠出額   マッチングギフト 合計額
2019年度 20,867,500円  16,749,000円   37,616,500円
2018年度 32,243,000円  17,987,000円   50,230,000円
【制度創設(2004年10月)からの寄付累計】
件数 参加社員数  社員拠出額   マッチングギフト  合計額
93件 236,828人  388,458,052円  330,517,413円    718,975,465円

関連記事(保険業界ニュース)

損保

MS&ADホールディングス、なでしこジャパン国際親善試合「MS&ADカップ2020」中止が決定

損保

MS&ADホールディングス、関連会社に係るのれんの一時償却を発表

生保

アクサ生命、「ニューロダイバーシティ」の社会啓発活動を開始

生保

生保文化センター、「社会保険」や「生命保険」が学べる高等学校公民科・家庭科向け新副教材の提供を開始

生保

第一生命、「都市の緑3表彰」の特別協賛と募集開始

生保

明治安田生命、「あしながチャリティー&ウォーク」チャリティー募金を寄贈

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2019」チャリティー募金を寄贈

損保

三井ダイレクト損保、「防災・減災に繋げる安全運転のためのヒント集」に記事を追加

損保

井ダイレクト損保、「三井ダイレクト損保スマイル基金」が累計投票者数20万人、寄付金額2千万円を突破

協会・団体

損保協会、住宅修理サービスなどのトラブル注意喚起動画を作成