シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、HDIサポートセンター国際認定(新規格)を国内初取得

あいおいニッセイ同和損保は、HDI※のサポートセンター認証資格の最高峰である「HDIサポートセンター国際認定」を取得した。国際認定(新規格)としては、国内初の取得となる。
1.背景
同社は、経営ビジョンに「すべてのお客さまに高品質の商品・サービスをお届けし、一人ひとりのお客さまからの確かな信頼を基に発展する企業の創造」を掲げている。
本ビジョンを実現するため、同社のカスタマーセンターは2015年に「HDIサポートセンター認証」を取得している。
2.HDIサポートセンター国際認定プログラム
今般、さらなるセンター運営の高度化と品質向上を図るため、サポートセンター認証の最高峰資格である「HDIサポートセンター国際認定プログラム」にチャレンジし、認定を取得した。
「HDIサポートセンター国際認定プログラム」とは、サポートサービス業界で唯一のサポートセンターに特化した国際スタンダードに基づくセンター認定プログラムである。
HDI国際認定オーディタ(監査官)が資料確認や現地観察、インタビュー等にてオーディト(監査)し、一定の基準をクリアすることにより認定となり、国際的に優れたサポートセンターであることが証明される。
認定基準は、センターに必要な8つの要素(リーダーシップ、方針と戦略、従業員管理、サポート資源、プロセスと手順、従業員満足、顧客満足、実行結果)から構成されており、全部で80のスタンダードと各スタンダードに4段階の成熟度/完成度にて判定される。
本認定プログラムは、日本版として、2019年2月に、新規格(効果的センター運営として、ナレッジの内容・活用・連携等スタッフの支援を重視した内容)にバージョンアップされており、新規格での取得は、国内初となる。
3.今後
2019年5月、顧客視点で評価するHDI公開格付け調査「問合せ窓口」格付けにおける最高評価獲得(三つ星)に続き、この度、厳格な認定オーディト(現地監査等)によりプロの目で評価される本プログラムを取得できたことを励みに、引き続き一層の品質向上に努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アクサダイレクト生命、東京都「心のバリアフリー」サポート企業に登録

損保

あいおいニッセイ同和損保、米国子会社AioiNissayDowaInsuranceServicesUSACorporationの保険ソフトウェア「MOTER」が「CES2020」で紹介

損保

損保ジャパン日本興亜、「東京都共助社会づくりを進めるための社会貢献大賞」の大賞受賞

損保

あいおいニッセイ同和損保サイバーセキュリティ保険を自動付帯した「アイコンサービス」の提供開始

生保

アフラック生命、令和元年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー市長表彰」にて「最優秀賞」を受賞

損保

東京海上ホールディングス、第5回サステナブルファイナンス大賞「特別賞」を受賞

損保

SOMPOホールディングス、CDP「気候変動Aリスト」(最高評価)に4年連続で選定

損保

あいおいニッセイ同和損保、テレマティクス自動車保険に「運転技能向上トレーニング・アプリ」の提供を開始

損保

三井住友海上、スポーツ庁「スポーツエールカンパニー」に認定

損保

AIG損保、国土強靭化貢献団体認証「レジリエンス認証」を取得