シンニチ保険WEB

三井住友海上、「2019ワールドマスターズ・青島」で鍋倉那美選手が優勝

三井住友海上の、女子柔道部から3名の選手が12月12日(木)~14日(土)に中国・青島で開催された「2019ワールドマスターズ・青島」に日本代表として出場し、鍋倉那美選手(63kg級)が優勝、玉置桃選手(57kg級)が準優勝、新井千鶴選手(70kg級)が3位に入賞した。
本大会は、IJF(国際柔道連盟)世界ランキング上位36名の選手のみが出場する、世界選手権に次ぐ大会である。日本からは10名が選抜され、出場した。入賞者にはIJFランキングポイントが加算される。(1位1800点、2位1260点、3位900点)
【大会結果】※IJFランキングは大会出場時点⇒現時点である。
鍋倉那美選手(63kg級・IJFランキング6位⇒4位)優勝※エントリー33名
初戦(2回戦)は大外刈で一本勝、3回戦は小外刈で一本勝、4回戦は合技で一本勝、準決勝はゴールデンスコアの末に内股透で一本勝、決勝はゴールデンスコアの末に技有で優勢勝し、初優勝を飾った。
玉置桃選手(57kg級・同8位⇒6位)準優勝※エントリー31名
1回戦はゴールデンスコアの末に技有で優勢勝、2回戦は片手絞で一本勝、3回戦は腕挫十字固で一本勝、準決勝はゴールデンスコアの末に技有で優勢勝、決勝はゴールデンスコアの末に技有で優勢負し、準優勝した。
新井千鶴選手(70kg級・同8位⇒5位)3位※エントリー36名
初戦(2回戦)は大内刈で一本勝、3回戦は反則(指導3)で一本勝、4回戦は技有で優勢勝、準決勝は技有で優勢負、3位決定戦は縦四方固で一本勝し、3位に入賞した。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、林業者向け火災保険「フォレストキーパー」の販売開始

生保

ソニー生命、「ソニー生命カップ第44回全国レディーステニス大会」に協賛

損保

三井住友海上、施設所有(管理)者賠償責任保険「汚染損害拡張補償特約」の販売開始

損保

三井住友海上、大阪スマートシティパートナーズフォーラムのコーディネーターに3期連続に選出

損保

三井住友海上、新居浜地域スマートシティ推進協議会における交通事故発生リスクのAI予測等に関する実証実験

損保

三井住友海上、船舶保険「海洋汚染対応追加費用補償特約」の販売開始

損保

三井住友海上、「第106回日本陸上競技選手権大会」女子3000mSCで西山未奈美選手が3位入賞

損保

三井住友海上、「第33回日本パラ陸上競技選手権大会」女子5000mで道下美里選手がアジア記録を更新し優勝

損保

三井住友海上、自然資本・生物多様性の保全・回復に資する商品・サービスを展開

損保

SBI損保、大分トリニータとともに「親子サッカー教室」を開催

関連商品