シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜環境財団、2019年度環境保全プロジェクト助成先を決定

損保ジャパン日本興亜環境財団は、2019年度の「環境保全プロジェクト助成」として、環境問題に取り組むNPO10団体に合計193万円を助成することを決定した。
1.「環境保全プロジェクト助成」の概要
「環境保全プロジェクト助成」は環境問題解決への取組み推進および環境分野の人材育成を目的として、環境問題に取り組むNPO団体の活動を支援するものである。
(1)助成対象となるプロジェクト
次の3つの条件を満たすプロジェクトが対象となる。
①活動の内容
原則として、国内において「自然保護」「環境教育」「リサイクル」「気候変動対応」などの分野で、実践的活動や普及啓発活動を行うもの
②原則として2019年度中に開始予定のもの(すでに開始されているプロジェクトも対象)
③継続性、発展性を持つプロジェクトであり、その成果が公益のために貢献するもの
(2)助成対象団体
次の2つの条件を満たす団体が対象となる。
①2019年12月末時点で公益法人、NPO法人または任意団体としての環境保全活動実績が2年以上あること
②助成対象となったプロジェクトの実施状況および収支状況について適正に報告できること
2.助成先について
2019年9月から10月にかけて募集を行ったところ、46件の応募があった。損保ジャパン日本興亜環境財団の認定委員会が厳正に選考し、下記の10団体への助成を決定した。
※上記内容は損保ジャパン日本興亜環境財団の公式ウェブサイトにも掲載している。(https://www.sjnkef.org/)

関連記事(保険業界ニュース)

協会・団体

損保協会北陸支部、「自動運転の現状と法的課題」と題し、古笛恵子弁護士が講演

損保協会・団体

損保協会、萩市消防本部へ高規格救急車を寄贈

損保協会・団体

損保協会、岡山県交通安全協会に自転車シミュレータを寄贈

生保

明治安田生命、「次世代トップアスリート 応援プロジェクト ~めざせ世界大会~」2020年4月期募集

協会・団体

損保協会九州支部、飲酒運転撲滅にかかるパレードに参加

損保

あいおいニッセイ同和損保、障がい者の活躍推進に取り組む「The Valuable 500」に加盟

生保

プルデンシャル生命、NPO 法人「ライフベネフィット総合研究所」に社内表彰賞金 1 万ドルを寄付

生保

プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、PGF生命、第23回ボランティア・スピリット・アワードの文部科学大臣賞等の受賞者決定

損保

SOMPOホールディングス、「令和元年台風19号」の被災者を支援

生保

大同生命、西アフリカのトーゴ政府向けの投資を実行