シンニチ保険WEB

AIG損保、「NPO法人世界のこどもにワクチンを日本委員会」へワクチンに換算して約45,000人分を寄付

AIG損保は、認定NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会(JapanCommittee,VaccinesfortheWorld’sChildren:以下JCV)に、ワクチンに換算すると約45,000人分を寄付した。
AIG損保は、お客さまへの感謝の気持ちをワクチンに代えて世界の子どもたちに贈る支援活動を2007年より実施している。JCVを通じて、同社の医療総合保険『みんなの健保』の新規契約件数に応じた寄付を行っており、今回は2018年分となる。これまでに、累計で約78万人分相当のワクチンを世界の子どもたちに届けた。
11月28日に開催された感謝状の贈呈式に出席した執行役員の渡辺治子氏は、「当活動へのお客さまの理解のもと、AIG損保が提供する医療保険を通じて、このような支援ができることを誇りに思っています。これからも、リスクを未然に防ぐ支援を行う“ACTIVECARE”という事業戦略コンセプトのもと、未来ある子どもたちのリスクを軽減するための支援を続けてまいります。」と述べた。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アフラック生命、<アフラックのしっかり頼れる介護保険>の販売を通じた寄付を実施

生損共済

日本生協連、生協グループの福祉事業発展・強化を図り「一般社団法人全国コープ福祉事業連帯機構」を設立

生保

メットライフ生命、活水高校でライフプランニング講義を実施

生保

生保協会、2022年度セイホスカラーシップ奨学生8名を決定

生保

生保文化センター、2022年度生命保険に関する研究助成制度助成者を決定

損保

トーア再保険、日本ユニセフ協会へ外国コイン・紙幣を寄付

損保

トーア再保険、使用済み切手を寄付

損保

AIG損保、事業継続に関する表彰「BCAOアワード2021」で大賞を受賞

生保

富国生命、「特殊詐欺」被害防止啓発活動を広島県内で実施

生保

フコクしんらい生命、鹿児島相互信金および須賀川信金と2021年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

関連商品