シンニチ保険WEB

AIG損保、「NPO法人世界のこどもにワクチンを日本委員会」へワクチンに換算して約45,000人分を寄付

AIG損保は、認定NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会(JapanCommittee,VaccinesfortheWorld’sChildren:以下JCV)に、ワクチンに換算すると約45,000人分を寄付した。
AIG損保は、お客さまへの感謝の気持ちをワクチンに代えて世界の子どもたちに贈る支援活動を2007年より実施している。JCVを通じて、同社の医療総合保険『みんなの健保』の新規契約件数に応じた寄付を行っており、今回は2018年分となる。これまでに、累計で約78万人分相当のワクチンを世界の子どもたちに届けた。
11月28日に開催された感謝状の贈呈式に出席した執行役員の渡辺治子氏は、「当活動へのお客さまの理解のもと、AIG損保が提供する医療保険を通じて、このような支援ができることを誇りに思っています。これからも、リスクを未然に防ぐ支援を行う“ACTIVECARE”という事業戦略コンセプトのもと、未来ある子どもたちのリスクを軽減するための支援を続けてまいります。」と述べた。

関連記事(保険業界ニュース)

協会・団体

損保協会北陸支部、「自動運転の現状と法的課題」と題し、古笛恵子弁護士が講演

損保協会・団体

損保協会、萩市消防本部へ高規格救急車を寄贈

損保協会・団体

損保協会、岡山県交通安全協会に自転車シミュレータを寄贈

生保

明治安田生命、「次世代トップアスリート 応援プロジェクト ~めざせ世界大会~」2020年4月期募集

協会・団体

損保協会九州支部、飲酒運転撲滅にかかるパレードに参加

損保

あいおいニッセイ同和損保、障がい者の活躍推進に取り組む「The Valuable 500」に加盟

生保

プルデンシャル生命、NPO 法人「ライフベネフィット総合研究所」に社内表彰賞金 1 万ドルを寄付

生保

プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、PGF生命、第23回ボランティア・スピリット・アワードの文部科学大臣賞等の受賞者決定

損保

SOMPOホールディングス、「令和元年台風19号」の被災者を支援

生保

大同生命、西アフリカのトーゴ政府向けの投資を実行