シンニチ保険WEB

大同火災、「沖縄県警:飲酒運転根絶アドバイザー」委嘱状が交付

大同火災は令和元年10月11日(金)、飲酒運転根絶アドバイザー委嘱状交付式が那覇警察署において開催された、那覇警察署長より同社社員の照屋勝則へ委嘱状が交付された。
照屋は今年の3月に沖縄県警を退職後、4月に同社へ入社。「あんしん・あんぜん推進室」に所属しており、学校や企業等で交通安全講習会の担当講師として、飲酒運転根絶に関する講習も実施している。
飲酒運転根絶アドバイザーとは、沖縄県警察本部長委嘱の飲酒運転根絶に係る専門知識を有する者として、講演会、各種イベント、各種会合等において講話等を行うことにより、飲酒運転根絶に関する知識の普及および啓発を図ることを任務としており、任期は1年間となっている。
「前職(沖縄県警)で運転免許課に所属した最後の3年間、取消処分者講習(免許の取消処分者が再取得時に受ける講習)を担当していた経験を踏まえ、情熱を持って飲酒運転根絶を伝えたい。」と意気込んでいる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、広島銀行と共同社会貢献プログラムの第26期寄付金贈呈

生保

三井住友海上プライマリー生命、社会貢献特約における指定公益団体を追加

生保

ジブラルタ生命、全国へき地教育研究連盟加盟校へリユースパソコン170台を寄贈

損保

損保ジャパン、京都府警察とAIRオートクラブ京都支部との『防犯ボランティア活動支援に関する協定』締結

損保協会・団体

損保協会、令和2年7月3日からの大雨による災害に関する損保業界の対応を発表

生保協会・団体

生保協会、災害救助法適用地域の特別取扱い(大分県・岐阜県)を発表

生保

住友生命、第14回「未来を強くする子育てプロジェクト」募集を開始

生保協会・団体

生保協会、災害救助法適用地域の特別取扱い(長野県)を発表

生保

富国生命、企業(団体)向けサービス「ホームヘルパー協定」を紹介開始

損保

アクサ損保、入院中の子どもたちに“オリジナル絵本”を寄贈