シンニチ保険WEB

日新火災、スポーツクライミングの菊地咲希選手と所属契約を締結

日新火災は、スポーツクライミングの菊地咲希選手と所属契約を締結しサポートを開始した。
日新火災は、2018年10月より公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会(以下「JMSCA」)のオフィシャルパートナーとして東京2020オリンピック・パラリンピック競技のスポーツクライミングを応援してきた。また、同時に、世界で活躍している2人の選手、原田海選手と楢﨑明智選手をサポートしてきた。
今回新たにサポートを行う菊地咲希選手は、2018年・2019年のボルダリングユース日本選手権で優勝するなど、ユース大会で輝かしい成績を収め、今後更なる活躍が期待される将来性豊かな選手である。
日新火災は、引き続きJMSCAおよび選手のサポートを行うことで、これからもスポーツクライミングとともに成長していくことを目指していく。
◆プロフィール
菊地咲希(きくちさき)選手
2002年9月生まれ・東京都出身・身長154cm
<主な戦績>
・2018年
ボルダリングユース日本選手権鳥取大会1位
アジアユース選手権ボルダリング2位、リード4位、スピード10位
IFSC-ACCクライミングアジア選手権ボルダリング3位
・2019年
日本ユース選手権リード競技大会6位
ボルダリングユース日本選手権鳥取大会1位
IFSC世界ユース選手権ボルダリング3位
◆菊地咲希選手からのコメント
「この度は、日新火災様にサポートしていただくことになり、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。
世界で活躍できる選手、皆さまから応援してもらえる選手になりたいです。まだまだ足りないところも多いですが、もっと上を目指して頑張ります。これからどうぞよろしくお願いします。」

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ソニー生命、「ソニー生命カップ第44回全国レディーステニス大会」に協賛

損保

三井住友海上、「第106回日本陸上競技選手権大会」女子3000mSCで西山未奈美選手が3位入賞

損保

三井住友海上、「第33回日本パラ陸上競技選手権大会」女子5000mで道下美里選手がアジア記録を更新し優勝

損保

SBI損保、大分トリニータとともに「親子サッカー教室」を開催

生保

明治安田生命、2022年度「地元アスリート応援プログラム」40都道府県61名の若手アスリートへ支援を開始

損保

損保ジャパン、ホッケー日本代表応援CM第4弾「One Spirit一丸になれ」篇の放映開始

損保

三井住友海上、「第72回全日本実業柔道団体対抗大会」で女子柔道部が9度目の優勝

生保

住友生命、プロサッカークラブ・いわきFCが「セルソースPFC-FD保険」を導入

損保

三井住友海上、「2022ジャパンパラ陸上競技大会」で米岡聡選手、道下美里選手、神下豊夢選手が各種目で優勝

生保

プルデンシャル生命、プロゴルファー川﨑春花選手とのスポンサー契約を締結

関連商品