シンニチ保険WEB

三井住友海上、フラット35の事業譲渡を完了

三井住友海上は、アルヒ株式会社(本社:東京都港区、浜田宏代表取締役会長兼社長CEO兼COO、以下「ARUHI」)に対する「全期間固定金利住宅ローン(フラット35)」事業(以下「本事業」)の譲渡につき、当局の認可取得を経て、手続きが完了した。
・事業譲渡の概要
(1)譲渡事業
三井住友海上が取り扱う「全期間固定金利住宅ローン(フラット35)」事業
(2)譲渡日
2019年10月11日
・ARUHIへ事業譲渡する背景
ARUHIは国内最大手の住宅ローン専門金融機関で、債権管理回収を含む住宅ローン業務の実績が豊富であるため、本事業譲渡の対象となるお客さまは、これまでと変わらず利用できる。さらに、同社は、利便性の高いさまざまなお客さま向け付帯サービスの展開を検討していることから、事業譲渡先に最適と判断した。
・事業譲渡による手続き等
本事業譲渡により、お客さまが行う手続きはない。
・業績への影響
当期業績に与える影響は軽微なものと見込んでいる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、林業者向け火災保険「フォレストキーパー」の販売開始

損保

三井住友海上、施設所有(管理)者賠償責任保険「汚染損害拡張補償特約」の販売開始

損保

三井住友海上、大阪スマートシティパートナーズフォーラムのコーディネーターに3期連続に選出

損保

三井住友海上、新居浜地域スマートシティ推進協議会における交通事故発生リスクのAI予測等に関する実証実験

損保

三井住友海上、船舶保険「海洋汚染対応追加費用補償特約」の販売開始

損保

三井住友海上、「第106回日本陸上競技選手権大会」女子3000mSCで西山未奈美選手が3位入賞

損保

三井住友海上、「第33回日本パラ陸上競技選手権大会」女子5000mで道下美里選手がアジア記録を更新し優勝

損保

三井住友海上、自然資本・生物多様性の保全・回復に資する商品・サービスを展開

損保

三井住友海上、電力需給のひっ迫回避に向けた取組みを実施

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、MS&ADインターリスク総研、サプライチェーン攻撃対策の包括的支援メニューを提供開始

関連商品