シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜、加茂市と『地方創生に関する包括連携協定』を締結

損保ジャパン日本興亜は、加茂市が掲げる「市民参加型の市政」の実現に向け、その取組みに貢献するため、加茂市と『地方創生に関する包括連携協定』を10月4日に締結した。
加茂市は、新潟県のほぼ中央に位置し、古くから北越の小京都といわれており自然的、歴史的景観に恵まれている。その恵まれた環境の中で、福祉・教育・産業・文化・スポーツが盛んなまちを目指している。
また、2019年5月に24年ぶりの市長交代により、新市長の掲げる『市民参加型』をキーワードをもとに、それぞれの地域や各団体との対話をこころがけ、開かれた透明性のある市政を目指すとしており、官民一体での市民の健康づくり促進、自然災害に備えたハザードマップの作成など市の活力につながる施策を推進することにより、魅力的なまちづくりの実現に取り組んでいる。
損保ジャパン日本興亜は、新潟県におけるトップシェアの損害保険会社として、地域の産業の安定的な繁栄を支援するノウハウを活かし、市民サービスの向上と地域の活性化に貢献するため、加茂市に地域創生に関する包括的な連携について提案し、このたび協定に至った。
◆協定の主な内容
以下の4項目において業務連携を行う。
(1)地域の安全安心に関すること
(2)地域産業振興に関すること
(3)健康増進に関すること
(4)女性活躍推進に関すること

関連記事(保険業界ニュース)

損保ジャパン日本興亜、「移動支援サービス専用自動車保険」を活用して岡山県の福祉政策を支援

損保

損保ジャパン日本興亜、東京モード学園との産学連携プロジェクトを実施

損保

損保ジャパン日本興亜、令和元年(第4回)「ひょうご女性の活躍企業表彰」受賞決定

損保

損保ジャパン日本興亜、【業界初】食品ロス削減に寄与する費用保険の販売開始

損保

損保ジャパン日本興亜、自動車走行データ解析に関するAI技術を開発

損保

損保ジャパン日本興亜、自動運転タクシーの社会実装に向け協業

損保

損保ジャパン日本興亜、AIを活用したナレッジ検索システムの提供

損保

損保ジャパン日本興亜、自動車事故のAI自動修理見積サービス開始

損保

損保ジャパン日本興亜、JICAと中小企業・SDGsビジネス支援事業に関する連携覚書を締結

損保

損保ジャパン日本興亜、代理店元募集人による金銭の不正受領について公表