シンニチ保険WEB

東京海上ホールディングス、「サステナビリティレポート 2019」を掲載

東京海上ホールディングスは、9月30日、「サステナビリティレポート 2019」を発行し、ホームページに掲載した。同レポートは、安心・安全でサステナブルな未来に向けた東京海上グループの取り組みを、すべてのステークホルダーに報告することを目的に、毎年発行しているもの。
<「サステナビリティレポート 2019」の特徴>
1.東京海上グループのCSRに関する考え方や戦略・ガバナンスのほか、3つのCSR主要テーマ「安心・安全をお届けする」「地球を守る」「人を支える」の取り組みを中心に構成されている。また、「統合レポート 2019」との連結性を高めるとともに、バリューチェーン分析を組み込んだ「CSRマテリアリティ(重要課題)」の特定プロセスやグループ取り組みと持続可能な開発目標(SDGs)との関係性についても報告されている。
2.サステナビリティ報告の国際基準「GRIスタンダード」や「ISO26000(社会的責任に関する手引き)」を準拠・参照するとともに、CSR情報開示の信頼性確保・透明性向上の観点から、EY新日本有限責任監査法人の「第三者保証」を取得している。
3.紙資源節約・さらなる利便性向上を考慮し、昨年まで作成していた「WEB版」を取りやめ、「PDF版」のみ発行。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上ホールディングス、「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)2022」に選定

損保

東京海上ホールディングス、カナダにおける新会社Tokio Marine Canada Ltd.Tokio Marine Canada Ltd.okioMarine Canada Ltd.の営業開始

共済

JA共済連、共済金支払データによる農作業事故の発生状況にかかる分析結果を公表

損保

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況および取得終了

損保

損保協会、令和4年福島県沖を震源とする地震に係る地震保険の事故受付件数(2022年3月31日現在)を発表

損保

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

東京海上ホールディングス、「令和3年7月1日および令和3年8月11日からの大雨」被害に対する寄付金等を拠出

損保

東京海上ホールディングス、フィンランドICEYEフィンランドICEYEと資本業務を提携

損保

東京海上ホールディングス、自然関連財務情報開示タスクフォース(タスクフォース(TNFD)フォーラムに参画

損保

東京海上ホールディングス、May Mobilityと自動運転領域における協業推進に向けた資本業務提携契約を締結

関連商品