シンニチ保険WEB

au損保、神奈川県と連携し自転車交通安全官民連携プロジェクト「かながわゼロアクション」を発足

au損保は、神奈川県および自転車関連企業などと連携し、2019年9月26日に自転車交通安全官民連携プロジェクト「~自転車事故0を目指す活動~かながわゼロアクション」を発足する。
全国的に自転車事故による高額賠償事例が後を絶たないことから、条例で自転車保険の加入を義務づける自治体が増えている。神奈川県でも同様に、2019年10月1日より自転車保険の加入義務条例が施行される。しかしながら、神奈川県の自転車保険加入率は53.9%と低く(注)、条例の認知・保険加入促進が課題となっているほか、県内での自転車事故も後を絶たない。
そこで、神奈川県をはじめ、自転車に関連する企業・団体により「かながわゼロアクション」と題した自転車交通安全官民連携プロジェクト(以下 本プロジェクト)を発足する。本プロジェクトでは、各参画団体それぞれが自転車の安全利用に関するルール・マナーなどの有益情報を発信し、県内での自転車事故根絶および自転車保険の加入促進を目指していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、南箕輪村と「地域防災力向上等に関する包括連携協定」を締結

損保

大同火災、オキナワ・スタートアップ・プログラムで採択されたDayz社と包括連携協定を締結

損保

損保ジャパン、矢巾町とトヨタL&F岩手株式会社との『災害時における応急対策支援に関する協定』を締結

損保

損保ジャパン、大船渡市とトヨタL&F岩手株式会社との『災害時における電動車両等の支援に関する協定』を締結

損保

損保ジャパン、北海道警察と『安全・安心な北海道の実現に向けた連携協定』を締結

損保

あいおいニッセイ同和損保、火災保険の支払対応を通じた罹災証明書の申請サポートを全国に展開

生保協会・団体

明治安田生命、全国健康保険協会 沖縄支部と「『うちなー健康経営宣言』の普及をめざした相互協力・連携に関する連携協定」を締結

損保

東京海上日動、中小機構と中小企業等のSDGs推進に関する包括連携協定を締結

損保

損保ジャパン、千葉県との『自転車の安全で適正な利用の促進に関する協定』を締結

生保

明治安田生命、山口県周南市と「包括連携協定」を締結

関連商品