シンニチ保険WEB

三井住友海上女子柔道部・新井千鶴選手と玉置桃選手が「2019世界柔道選手権東京大会」日本代表として出場、男女混合団体戦で金メダル獲得

三井住友海上女子柔道部(柳澤久監督)から新井千鶴選手(70kg級)、玉置桃選手(57kg級)が、8月25日(日)~9月1日(日)に東京・日本武道館で開催された「2019世界柔道選手権東京大会」に日本代表として出場し、男女混合団体戦で金メダルを獲得した。
【大会結果】
男女混合団体戦に、同社から新井選手、玉置選手が日本代表メンバーとして選出された。
6人制の団体戦(女子57㎏級以下、男子73㎏級以下、女子70㎏級以下、男子90kg級以下、 女子70kg超級、男子90kg超級)は15か国が出場し、日本代表チームは全3戦を勝ち上がり、優勝した。新井選手は準々決勝と決勝に出場。準々決勝は日本代表チームが先に4勝したため、試合はなかったが、決勝で一本勝。玉置選手は準々決勝に出場し、一本勝。団体戦の金メダル獲得に貢献した。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、「講道館杯全日本柔道体重別選手権大会」で玉置桃選手、鍋倉那美選手が優勝

生保

明治安田生命、「アナザーボイス賞」を受賞

生保

太陽生命、HDI-Japan 主催「問合せ窓口/Web サポート格付け」で最高評価の『三つ星』を獲得

生保

オリックス生命、4年連続、「HDI格付けベンチマーク」で最高評価三つ星をダブル受賞

損保

三井住友海上、インドの持分法適用会社マックス生命とその親会社MFS社における株式の交換および一部売却の中止を決定

生保

大同生命、「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰~輝くテレワーク賞~『優秀賞』」を受賞

生保

オリックス生命、UCDAアワード2019で、給付金請求の解説動画と帳票が「情報のわかりやすさ賞」を受賞

アフラック生命、令和元年度「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」を受賞

損保

三井住友海上、「BEYOND FES 日本橋」に参加

損保

三井住友海上、AIを活用した新たな代理店システム「MS1 Brain」を開発