シンニチ保険WEB

アイペット損保、保有契約件数が45万件を突破

アイペット損保は、保有契約件数が2019年8月26日に45万件を突破した。
同社は、「ペットとの共生環境の向上とペット産業の健全な発展を促し、潤いのある豊かな社会を創る。」を経営理念に掲げ、2004年よりペット保険事業を行っている。2008年には、通院・入院・手術まで幅広くカバーした犬・猫向けのペット保険「うちの子」「うちの子プラス」*1の提供を開始し、その後、手術費用の補償に特化した「うちの子ライト」や、近年高まっている小動物への飼育ニーズに対応したエキゾチックアニマル専用の「うちの子キュート」*1など、その時々における社会環境やお客さまニーズに沿った商品やサービスの提供を行ってきた。創業以来、多くの支持を得た結果、保有契約件数は2桁成長*2を続け、2019年3月期には契約純増件数は過去最高を更新し、その後も引き続き伸長している。また、2018年11月末からわずか9か月で40万件から45万件へ到達するなど、その成長はさらに加速している。
今後も、ペットを家族の一員として暮らしているお客さまへ、ペットとの生活に安心を提供できるよう、ペット保険の普及に取り組んでいく。
*1:ペット保険「うちの子プラス」「うちの子キュート」は、ペットショップ代理店限定商品
*2:対前年同期比

関連記事(保険業界ニュース)

損保

日新火災、自由設計型火災保険『住自在Web』のインターネット販売に伴う、ヤマトシステム開発の「証明書類Web取得サービス」を導入

生保

ネオファースト生命、株式会社第三銀行にて「ネオdeいりょう」「ネオdeいちじきん」2商品を販売開始

生保

太陽生命、インターネット完結型保険「スマ保険」開始

損保

エイチ・エス損保、ネット海外旅行保険「たびとも」をリニューアル

損保

アイペット損保、「おすそ分けプロジェクト!」保護犬・保護猫たちへのノミ・マダニ駆除薬の支援が1,000本を突破

生保

明治安田生命、「外貨建一時払終身保険」を発売

損保

損保ジャパン日本興亜、物理的損害を伴わない電車等の運休・遅延による損害賠償責任を補償に追加

損保

損保ジャパン日本興亜、『軽度認知障害(MCI)等一時金支払特約』発売

生保

PGF生命、提携金融機関3行で2商品を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、みずほ銀行を通じ、『利率連動プラン』を販売開始