シンニチ保険WEB

ソニー損保、太陽光発電設備「そらべあ発電所」を北海道の幼稚園に寄贈

ソニー損保は、環境保全につながる取組みの一環として、再生可能エネルギーの普及活動や環境教育を行うそらべあ基金の「そらべあスマイルプロジェクト」(*)を通じ、北海道札幌市の須合学園 札幌みづほ幼稚園に太陽光発電設備「そらべあ発電所」を寄贈した。北海道の幼稚園・保育園への「そらべあ発電所」寄贈は、今回が初めて。
*「そらべあスマイルプロジェクト」:そらべあ基金の活動に賛同する企業・個人からの寄付をもとに、太陽光発電設備「そらべあ発電所」を全国の幼稚園や保育園に寄贈する取組み。「そらべあ発電所」設置により、子どもたちの環境に対する関心を高めることを目的としており、「そらべあ発電所」寄贈先は、全国から希望する幼稚園・保育園を募集し選定する。詳細⇒https://www.solarbear.jp/smileproject/

関連記事(保険業界ニュース)

損保

共栄火災、“義理チョコ・あげたつもり・もらったつもり”「バレンタイン・チャリティ募金」を実施

協会・団体

損保協会中部支部、自転車シミュレータを静岡県交通安全協会に寄贈

損保

東京海上ホールディングス、「みどりの授業」「ぼうさい授業」10万人を達成

損保

MS&ADホールディングス、「2030年に向けた社会変革と企業経営」シンポジウムを開催

生保

富国生命、2月12日から「すまいる・ぎゃらりー」開催

生保

富国生命、今年度も引き続き「がんばろう!ふくしま!特産品販売会」を開催

損保

ソニー損保、「手話・筆談サービス」の提供対象を拡大

協会・団体

損保協会北陸支部、「自動運転の現状と法的課題」と題し、古笛恵子弁護士が講演

損保協会・団体

損保協会、萩市消防本部へ高規格救急車を寄贈

損保協会・団体

損保協会、岡山県交通安全協会に自転車シミュレータを寄贈