シンニチ保険WEB

楽天損保、大阪府と事業連携に関する協定を締結

楽天損保は、2019年8月1日(木)に、大阪府と「事業連携に関する協定」(以下、本協定)を締結した。
本協定を踏まえ、楽天損保は大阪府と連携・協力して、「大阪府自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」の周知を始めとした、自転車保険の情報提供や加入促進、交通安全教育等に取り組むことで、大阪府民の安全・安心なサイクルライフの実現を目指す。
また、大阪府民専用のウェブサイトを開設するとともに、自転車ユーザー向け傷害総合保険「サイクルアシスト」を、大阪府民向けにカスタマイズし、「おおさかサイクルアシスト」を発売する。
「おおさかサイクルアシスト」は、年間保険料1,620円(月々135円)から申込める。自転車事故以外の日常生活における事故による賠償責任も補償するとともに、お客様に代わって楽天損保が事故の相手と交渉する示談代行サービスも付いている。
楽天損保は、今後も各地の自治体との緊密に連携し、自転車の安全な利用に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン日本興亜、JICAと中小企業・SDGsビジネス支援事業に関する連携覚書を締結

生保

第一生命、大分県と地方創生に係る包括連携協定を締結

生保

アフラック生命、「調布市ヘルスケアスマートシティプロジェクト」が総務省「データ利活用型スマートシティ推進事業」に認定

損保

損保ジャパン日本興亜、全国中小企業団体中央会と連携協定を締結

生保

第一生命、佐賀県と包括連携協定を締結

損保

損保ジャパン日本興亜、Windと包括連携協定締結

損保

アイペット損保、青森県と初の動物愛護に関する協定を締結

生保

第一生命、長崎県と包括的連携協定を締結

損保

損保ジャパン日本興亜、「“健康と地方創生”を基盤とした健康経営都市事業」を開始

損保

損保ジャパン日本興亜、松本信用金庫とのSDGsに関する包括連携協定を締結