シンニチ保険WEB

損保険ジャパン日本興亜、「お客さま本位の業務運営方針」に基づく取組結果を公表

損保険ジャパン日本興亜は、2018年6月に更新した「お客さま本位の業務運営方針」に基づく、主な取組み結果を公表している。
1.取組結果の公表
・「2018年度の取組み」の結果は、別紙のとおりである。
・以下の公式ウェブサイトにも公表している。
https://www.sjnk.co.jp/company/fiduciaryduty/
2.「お客さま本位の業務運営方針」について
・同社の「お客さま本位の業務運営方針」は、上記「1.取組結果の公表」と同様の公式ウェブサイトに公表している。
・なお、本方針は、金融庁が公表する「顧客本位の業務運営に関する原則」および消費者庁等で構成する消費者志向経営推進組織が呼びかける「消費者志向自主宣言」に対応している。
同社は、より一層、お客さま本位の業務運営を推進し、お客さまの安心・安全・健康に資する最高品質の商品・サービスを提供することで、最もお客さまに支持される損害保険会社を目指していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大樹生命、国連責任投資原則(PRI)に署名

協会・団体

損保協会、NAICQJ・RJ評価プロセス案の意見を提出

生保

住友生命、2018年度スチュワードシップ活動に関する考え方および活動状況を報告

協会・団体

損保協会、IAISのICP・コムフレーム市中協議に意見提出

生保

アフラック生命、「消費者志向自主宣言」を発表

損保

SOMPOホールディングス、グループ新ブランドスローガンを発表

生保

明治安田生命、基金を増額

損保

東京海上ホールディングス、「東京海上グループ健康憲章」を制定

生保

アフラック生命、日本郵便およびかんぽ生命でのがん保険販売を継続

損保

共栄火災、「お客様本位の業務運営方針」に基づく取組状況を公表