シンニチ保険WEB

三井住友海上、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく取組状況を公表

三井住友海上は、2017年6月に策定した「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく、主な取組状況(2019年度版)を公表した。
同社は、企業活動を通じて、社会との共通価値を創造し(CSV※)、「レジリエントでサステナブルな社会」の実現をめざしていく。今後もお客さまから選ばれ、社会の信頼に応えられるよう、お客さま第一の業務運営をさらに推進していく。
※CSV:Creating Shared Value
企業が存在する基盤である社会に価値をもたらすことで、企業自身も経済的価値(収益)を生み出し、それによりさらに社会に価値をもたらすという「社会と企業の双方向で持続性」のある活動をめざすものである。
(参考)
※関連ニュースリリース:「お客さま第一の業務運営に関する方針」の策定について
(URL:https://www.ms-ins.com/news/fy2017/pdf/0629_2.pdf)
※同社オフィシャルホームページ「お客さま第一の業務運営」にも同内容を掲載している。
(URL:https://www.ms-ins.com/company/aboutus/trust/)
≪「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく取組状況について≫
https://www.ms-ins.com/news/fy2019/pdf/0530_1.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

クレディ・アグリコル生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に基づく成果指標(KPI)を更新

生保

朝日生命、「お客様本位の業務運営に関する基本方針」に基づく取組結果等を公表

生保

プルデンシャル生命、女性活躍推進「Prudential Mimosa Project」を創設

生保

大同生命、「大同生命サステナビリティ経営支援プログラム」新たな採択企業を決定

損保

三井住友海上、施設所有(管理)者賠償責任保険「汚染損害拡張補償特約」の販売開始

損保

三井住友海上、大阪スマートシティパートナーズフォーラムのコーディネーターに3期連続に選出

損保

三井住友海上、新居浜地域スマートシティ推進協議会における交通事故発生リスクのAI予測等に関する実証実験

損保

三井住友海上、船舶保険「海洋汚染対応追加費用補償特約」の販売開始

生保

かんぽ生命、新規業務の届出を実施

損保

MS&ADホールディングス、「Net-Zero Insurance Alliance(NZIA)」に加盟

関連商品