シンニチ保険WEB

SOMPOホールディングス、現中期経営計画の後半計画(2019~2020年度)におけるグループ経営目標を策定

SOMPOホールディングスは、2016年5月26日付で「中期経営計画(2016~2020年度)」を策定・公表しているが、その後の環境変化、事業ポートフォリオの拡大および業績の進捗等をふまえ、中期経営計画の後半計画(2019~2020年度)のグループ経営目標を策定した。
【中期経営計画の後半計画グループ経営目標】
同社は、現中期経営計画の前半計画において、将来の急激な環境変化を見据え、レジリエントなグループへ質的に進化するため、『安心・安全・健康のテーマパーク』の構築に向けた基盤づくりを着実に実現してきた。
2019年度からの後半計画では、外部環境(大規模自然災害、デジタル技術浸透など)の変化スピードの増加等に打ち勝つため、前半期間で構築した基盤に基づき、質的進化をさらに加速していく。
(指標)
●2019年度目標
・修正連結利益  1,850億円
・修正連結ROE   7.5%
〇2020年度目標
・修正連結利益  2,050~2,150億円程度
・修正連結ROE   8%程度
<参考>修正連結利益等の定義
https://www.sompo-hd.com/~/media/hd/files/news/2019/20190528_1.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、モーショントレーニングツールTANOの体力測定メニュー「TANOCHECK」開発に「Future Care Lab in Japan」が協力

生保

クレディ・アグリコル生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に基づく成果指標(KPI)を更新

生保

朝日生命、「お客様本位の業務運営に関する基本方針」に基づく取組結果等を公表

生保

プルデンシャル生命、女性活躍推進「Prudential Mimosa Project」を創設

生保

大同生命、「大同生命サステナビリティ経営支援プログラム」新たな採択企業を決定

生保

かんぽ生命、新規業務の届出を実施

損保

MS&ADホールディングス、「Net-Zero Insurance Alliance(NZIA)」に加盟

損保

あいおいニッセイ同和損保、意思決定層への女性の登用強化に向けたプレ部支店長・ライン長育成プログラムを開始

損保

三井住友海上、自然資本・生物多様性の保全・回復に資する商品・サービスを展開

生保

メットライフ生命、UN Women(国連女性機関)が主導するアンステレオタイプアライアンスの日本支部に加盟

関連商品