シンニチ保険WEB

大同火災、那覇市社会福祉協議会への使用済み切手を寄贈

大同火災は、2019年5月15日(水)、社会貢献活動の一環として、社内で収集した使用済切手を那覇市社会福祉協議会へ寄贈した。
那覇市社会福祉協議会では、使用済切手を換金し、それを紙おむつ交換券へ換え、「紙おむつ支給決定交付式」において、常時紙おむつを必要とする体の不自由な方へ支給している。
「この島の損保。」大同火災は、今後とも地元沖縄の社会福祉に貢献するという観点から、本取り組みを継続していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

生保協会、2019年度「読み聞かせによる”家族のきずな”推進活動」を実施

生保

生保協会、2019年度「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」を実施

損保

大同火災、2018年度お客さまの声受付状況を発表

損保

アニコム損保、『ペット探偵による迷子捜索サービス』提供開始

損保

損保協会、静岡県での自転車損害賠償保険加入義務化を周知

生保

富国生命、世界銀行の「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」を購入

生保

プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、PGF生命、「第23回ボランティア・スピリット・アワード」応募受付を開始

生保

FWD富士生命、『FWD北極マラソンチャレンジ2019』結果をレポート

損保

アニコム損保、神奈川県動物愛護センター愛称は「アニコムふれあいルーム」に決定

損保

損保ジャパン日本興亜、「損保ジャパン日本興亜福祉財団賞」受賞記念講演会・シンポジウムを開催